二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 10/16

ヤング ブラック・ジャック 第3話「脱走兵」感想

2015101609180458.jpg

怒りと自問自答、そして叫びがブラック・ジャックの魅力だったと思い出した第3話でした。

ブラック・ジャックの原作は好きで何度読んだか分からないくらいですが、このアニメ版はそちらの方にかなり寄った雰囲気を見せてくれる時があって、手塚漫画のファンとして嬉しく感じます。

中でも今回は、まだ医師免許を持たぬ自分は手術すべきでないという思いから自分が医師になるという未来を一旦は選んだものの、それでも目の前の患者に手を差し伸べるべきではないかという問いに心が千切れそうな黒男の前に、少年時代の黒男を手術して助けてくれた本間丈太郎先生の幻影が現れたところは、ちょっと目がうるっとしてしまいました。

この黒男の未来の自分と本間先生との邂逅シーンに、ブラック・ジャック第29話の「ときには真珠のように」という原作エピソードを思い出しましたが、心の師であった本間もまた医術をふるうなかで最後までいきものの生き死について深く考え続け、そして今の黒男が自問自答しているように、心の師もまたそうではなかったかと、まるで二人が重なって行くように感じました。

さておき、初回からずっといろいろな自分勝手な人物が黒男の周りに現れますが、今回反戦運動家として登場した女性のモデルは、漫画バンパイアにおける人からの不当な扱いからバンパイアを開放しようとした革命家・岩根山ルリ子だと思いますが、毎回そうした他作品の登場人物をモデルにしたキャラが出てくるのも見どころのひとつですね。

そして黒男の部屋で一緒に居たインターン生の岡本さんのモデルは三つ目がとおるの和登さんだと思いますが、その辺りどうなんでしょうね。
そんな事をストーリーの横でつらつらと思っていましたが、次回はベトナムにてというサブタイトルなので、軍医としてファンにはお馴染みのあの医師が出てくるのは間違いないと思います。

彼と若いブラック・ジャックの絡みを今からとても楽しみにしていますが、スーパーヴァイザーとして髙橋良輔氏が参加し、彼とボトムズの制作で演出として名を連ねた加瀬監督の、見終わった後に口に苦味が残るような雰囲気というか、お二人のらしさが次回の戦場という舞台の中で発揮されるのを一番の楽しみにしたいと思います。


20151016091802473.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ヤング ブラック・ジャック 第3話「脱走兵」感想

YBJ

スレッドテーマ : ブラック・ジャック ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「ハッカドール THE あにめ~しょん 第3話「そのためのハッカドールです」

BEFORE「櫻子さんの足下には死体が埋まっている 第2話「あなたのおうちはどこですか」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第3話 脱走兵 間の部屋を訪れて見事な手術の謎を探ろうとする岡本先輩。 水槽に魚を飼っていた、手術痕があった。 豚足でも手術の練習跡があった。 隣の部屋からうめき声が聞こえる。 お節介にも様子を尋ねる岡本舞子。 隣は高校で2年下の後輩の田村の部屋だった。 間を医学生と知って容体が悪化した人物が居るので診るだけ診て欲しいと頼む。 救急車を呼べというが、舞子が親切にも診ることにする。 凄ま...

    ぬる~くまったりとII 2015/10/17

Top