二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 05/07

とある科学の超電磁砲S 第4話「妹達 (シスターズ)」感想 春上さん可愛いので出番をもっと増やして下さいm(__)m

G.W.中の不具合で、自分で決めている作品ごとの感想を書く曜日の目安から、ずいぶん遅くなってしまいました
まだ画像のアップロードや、出先からモブログで更新できない等ありますが、春先の出張とログインできなかったWパンチに比べれば、まだましな方です

さておき、ようやく「妹達」シスターズですか。題名として改めて見ると、感慨深いものがあります
これをやらないと「禁書」3期で無駄な時間を取られそうなので、萌え萌えしてのんびりやってる時間があるなら、どうぞ、レベル6シフトの実験の話もレールガンの方で、どんどん済ませておいて下さいと云う感じです
あの監督さんなら、そう鬱展開にもならないだろうし、酷いシーンなんかもサラッと流して上手くまとめてくると思います
そして、禁書3期が始まったら、さくさくと話を進めてもらいたい
今までのアニメ化で、ああこの話はここまでか、これもここまでかと云う、じれったさを解消するためにもレールガンの方で、どんどん消化しておいて欲しいと切に願ってます

初回の感想で、婚后さん早めの投入から睨んだ通り学芸都市編もやるみたいですし、春上さんの子供っぽくない水着姿も楽しみですね
レベル5のあの人も来るんじゃないでしょうか( ´ ▽ ` )
そして、鼻のきく佐天さんには、とてつもない能力がある疑惑が更に高まった回でもありました

お話のポイントとしては、美琴が妹達のうちのひとつの個体の9982号と会った事
9982号は三ヶ月前に産み出されており、布束監修のテスタメントで教育を受け、人間同様に活動できるようにされているが、余計な感情や考えは湧いてこない程度の学習にとどめられている事
プラス、サラッとネットワークにも触れられていました

そして、次回で一方通行さんの出番となりますが、1番小さい妹はどうやら出番は無いと云う話も耳にしたことから
案外駆け足で話は進んで、その後のバトル(op的な)も含め、早めに妹達編はキリをつけると予想しています
萌える部分多めで、妹達の話に限らず、上手く禁書3期に繋げれれば、この作品は成功したと言えるのではないでしょうか
個人的には、もうそう云う見方で楽しむことにします

いつもレールガンの感想は辛口ですが、好きだから見ています…春上さんをもっと出してくれ!
そして、枝先さんを早く退院させて下さい
初春=佐天さん=春上さん=枝先さんが四人でキャッキャッウフフする姿が
いつかアニメで見れると嬉しいなあ(#^.^#)
制服姿の枝先さんが待たれる。
関連記事

この記事と関連する記事

とある科学の超電磁砲S 第4話「妹達 (シスターズ)」感想 春上さん可愛いので出番をもっと増やして下さいm(__)m

とある科学の超電磁砲S

スレッドテーマ : とある科学の超電磁砲 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「翠星のガルガンティア 第5話「凪の日」感想 恋する季節と宇宙の兵士

BEFORE「変態王子と笑わない猫。第4話「気楽な王の斃し方」感想 羞恥心を捨てる潔さ

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top