二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 11/14

ヘヴィーオブジェクト 第7話「蟻とキリギリスの戦争 オセアニア軍事国攻略戦II」感想

20151114190101571.jpg

今から命令違反するので切り捨てちゃって下さーいと報告する大馬鹿野郎二人だが…。
そんなことよりクウェンサーと連絡が取れてホッとするミリンダちゃんが可愛い。


ジャングルにあるとある村から独裁者の兵を撤退させようと奮闘するクウェンサーとヘイヴィアでしたが、戦場ジャーナリストのシーワックスが撤退を妨げる形で敵兵の狙撃を始めたので、結果的に敵の徹底抗戦を招いてしまいました。

そして情報同盟のパワードスーツ部隊の参戦で戦いは終わることになりましたが、ジャーナリストが何故ライフルを持っているかは、彼らがオブジェクトによって失業した元傭兵とか兵隊だからでしょうか。

ただシーワックス自身はクウェンサーたちと同じく村人を一人でも救おうと思って撃ったんでしょうけど、この後のフローレイティアによる彼への尋問を見ていると、正義を振りかざせばその行動なり判断が正しいとする事が、いかに滑稽で浅はかな事であるかを考えさせられますね。
もう出番は無さそうですが、そういう意味で彼の役回りは面白いものだったかもしれません。

さておき、そんな己が正義のぶつかり合いだけで戦争が起こるとは思っていませんが、オセアニア軍事国の独裁者と総司令官のフライド評議員は利益分配でこの戦場に居るという感じがして来ました。
なので連合軍の司令部が敵オブジェクトはグレートサンディ砂漠に居ると判断し、指揮下の部隊を総動員して向かわせた事には裏があるように思いました。

そしてフライドが敵独裁者と通じているというのは考えすぎと思いますが、エリートの育成をしてきた彼がクウェンサーとヘイヴィアを面白く思っていないのはラストを見ると明らかですね。
命令違反してまーすと軽いノリで連絡する二人を、えっちなことで煽られても見放さないだろうフローレイティアさんが守ってくれそうですが、その辺りのフライドと彼女のやり取りに期待したいと思います。

ともあれ、今回はミリンダちゃんの出番が少なくてちょっぴり残念でしたが、おそらく待ち構えているだろうトラップに、ヘイヴィアから遠距離射撃はお姫様のおハコと言われて嬉しそうな彼女がどうブチかましてくれるのか、戦いが終わったあとのミリンダちゃんの態度や様子も含めて楽しみにしたいと思います。

お気に入りのクウェンサーと合流したり、頑張ったよーと報告するミリンダちゃんの可愛さが、次回は爆発するのを期待してます。


20151114190103673.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ヘヴィーオブジェクト 第7話「蟻とキリギリスの戦争 オセアニア軍事国攻略戦II」感想

ヘヴィーオブジェクト

スレッドテーマ : ヘヴィーオブジェクト ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(3)

AFTER「ハッカドール THE あにめ~しょん 第7話「KUROBAKO」感想

BEFORE「ヤング ブラック・ジャック 第7話「苦痛なき革命 その1」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 姫様、安定の可愛さだな

    ゴマーズ GOMARZ 2015/11/15
  • 第7話 蟻とキリギリスの戦争 オセアニア軍事国攻略戦II 反対派住民を助けるべく攻撃するヘイヴィアとクウェンサー。 しかしスナイパーが撤退する軍を狙撃して交戦させる。 情報同盟の歩兵部隊が到着する、共にスナイパーの排除を行う。 スナイパーは元傭兵の報道カメラマン、シーワックスだった。 報道カメラマンに多国籍軍の攻撃で反対派住民が虐殺されたと見せたかった。 彼の行動で反対派住民を虐殺し損ね...

    ぬる~くまったりとII 2015/11/14
  • ヘヴィーオブジェクト 第7話『蟻とキリギリスの戦争 オセアニア軍事国攻略戦 II』 感想(画像付) ジャーナリストのいらん引き金が引き起こす大虐殺の危機。 クウェンサーたちは、オセアニア軍事国のオブジェクトの本当の位置を類推する…。 どっちが本命なのか? ミリンダちゃんの活躍まだー?(笑)   目の前で起こされた、オセアニア軍事国による反対派住民への大虐殺の 引き金と...

    空 と 夏 の 間 ... 2015/11/14

Top