二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2015 12/12

ヤング ブラック・ジャック 第11話「無残帳 その3」感想

20151211090601646.jpg

どろろの百鬼丸と同じく、百樹先生も何処かへ行ってしまうんでしょうね。

生きて下さいとオベをする黒男が、やがて無免許天才外科医へとなる入り口に立ったのを感じるエピソードでした。
権威に興味無く、患者の命を救う事に文字通り命をかけるBJの怒りの原点を見た気がしますが、今でこそ大阪で医学会によるアニメイベントを催される事になったこのブラック・ジャックと云う作品も、かつては当時の医師会や一部の世相へのアンチテーゼを含んだものだったと記憶しています。

さておき、百樹先生の義肢のギミックが如何にも百鬼丸ぽくて怖いくらいに鬼気迫るものがあったのは、どろろ好きとしては嬉しいところでした。
途中屋上からぶら下がる彼の表情がまんまホラーしてましたが、その辺りもどろろ的に良かったと思います。

そして一番印象的だったのは、もう法廷で戦う事もしないと自らの罪を受け、死に逝こうと望む百樹先生に向かって生きて下さいと言う黒男のシーンでしたね。
それは彼自身が命を救われて以降の生き様そのものでもあるし、たとえ寿命であったとしても、そして患者自らが望んだものだったとしても、助けられない事への怒り、命そのものが失われる事への怒りから来た言葉ではなかったかと思います。

そういう意味で原点のブラック・ジャックの若き日の心のキビを良く描いていると思いますが、ナレーションで黒男をついにブラック・ジャックと呼んだように、百樹先生との出会いが彼にもたらしたものは今後に大きく影響するものだったのを感じました。

ともかくも、次回は手塚先生による女の子に人気のあったリボンの騎士のサファイアちゃんが登場ですね。
当時リアルタイムで見ていた方は50代後半くらいだと思いますが、スターシステムによってどんな姿を持って描かれるのか、楽しみにしながら次回の放送を待ちたいと思います。
個人的にはジャングル大帝関係もチラッと出て来てくれると嬉しいんですが、いよいよワンクールの佳境を迎えるヤング ブラック・ジャックに期待ですね。


20151211091101383.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ヤング ブラック・ジャック 第11話「無残帳 その3」感想

YBJ

スレッドテーマ : ブラック・ジャック ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「落第騎士の英雄譚 第11話「無冠の剣王I」感想

BEFORE「ハッカドール THE あにめ~しょん 第11話「声優警察出動だ!」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第11話 無残帳 その3 山中の古堂で百樹と出会う間。 俺は両手足を失っても医療に従事する先生を誇りにさえ思っていた。 奴らは俺から全てを奪っていった。 多野から事故が仕組まれていたことを聞いた。 そして宝に真実を問い詰めた。 帝都大学病院では大剛副医院長と命尾副医院長の派閥が次期医院長の  座を巡って争っていた。 宝や多野、鯖目は大剛派閥だったが命尾派閥が優勢になった。 大臣の手術に遅...

    ぬる~くまったりとII 2015/12/13

Top