二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 05/13

変態王子と笑わない猫。第5話「さよならマイホーム」感想 かみかみする月子は仔猫ちゃん可愛い

20130512102804560.jpg

梓はつるぺたと云うより微(美)乳ですね
キラキラとビキニがよく似合ってて、とっても可愛いかった
やはり金髪微乳色白はガチです(#^.^#)ご馳走様でした

さて、陽人の勧めで、梓と一緒に沖縄に出掛けたモリイとモリヤは
以前より強くなった梓の素直な優しさに触れ、過去の事を謝罪し、三人は仲直りすることに
梓が強くなったのは、他ならぬ変態王子のおかげだが
確か梓が遠い所に誘っていたのは、陽人だったはず

どうしてこうなった\(^o^)/
勘違いしても結果オーライなのは、変態さんが変態さんたる所以だろうか
ただ、陽人が沖縄に来てくれないので、梓がちょっぴり可哀想だったが
わんこ派としては、梓と陽人の絡みももっと欲しいところです

20130512102705222.jpg

さておき、今回一番印象的だったのが、つくしお姉ちゃん
パオーんチンチンチンとか、ぶらぶらさせるなとか、追い詰められるつくしが面白い
本来のゆかりんの演技も光って、なんだか急に、つくしお姉ちゃんが可愛く見えてきました

そして、寝ながら彼女の顔を伝った涙に
つくしがシスコンである理由の深い部分を知ることになりました
もう彼女にとって家族は、月子1人しかいない
それは、月子にとっても同じ事ですね
ただ、つくしはその想いを妹に上手く伝えられない不器用なところがある様子
だからこそ、表情を取り戻せるはずだったあの時、つくしの事を分かってる月子は、自分の表情をお姉ちゃんにあげたんですね

ほんのひと時のシーンでしたが、姉妹のお互いに相手を思う気持ちがとてもよく理解できました
そういう意味で、あの涙は輝いていたと思います

そして、この作品をここまで見続けて思うのは
つくしの涙のシーンに代表されるように、はっきりと言葉では表現せず、涙や笑顔、ある時は陽人の顔を月子がじっと覗き込んだりと
仕草や表情で、彼女たちの本音や想いが伝わってくる演出が多く見られます

作り手の伝えたいものと、見ている側の解釈の間に幅ができてしまうのかもしれませんが
そこに「萌え」が、ぽんと入り込むような、心地良さを感じたりして
久々に、良質の萌え作品に出会った気がします

ただ、今回の水着やお風呂、おっぱいが当たったりは、萌えではなくサービスの要素が高いですね
それも必要な欲張りな視聴者ですが(#^.^#)

20130512102504262.jpg

だってお風呂上がりの月子ちゃんは可愛いすぎるし、サービスも見たいです
そして、雨降って小脇にひょいと抱えられたり、かみかみしたりして
まるで仔猫ちゃんみたいに可愛かった

多分動揺しながらも、嬉しかったにちがいない
しかし、良い雰囲気になりそうなところなのに、子供扱いされて不満を訴えていたのでしょう
やっぱり月子は陽人が大好きみたいですね
夜の公園で初めて出会った時に産まれた月子の想いは、まだまだ届きそうにありませんが…

ですから、そんな鈍ちんの陽人がつくしに追っかけられるのも、いい気味に見えてしまいます
そして今回は、追われてとんでもない物に遭遇した陽人でしたが
あのデカイ猫像は、いったい何でしょうか
続きは来週のお楽しみですね
それではまた次回の感想でお会いしましょう( ´ ▽ ` )ノ
萌えとサービスシーンいっぱいで、お得な第5話でした
関連記事

この記事と関連する記事

変態王子と笑わない猫。第5話「さよならマイホーム」感想 かみかみする月子は仔猫ちゃん可愛い

変態王子と笑わない猫。

スレッドテーマ : 変態王子と笑わない猫。 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「這いよれ!ニャル子さんW 第6話「エンジテミル」感想。 あるいは現在進行形の真尋の恋

BEFORE「とある科学の超電磁砲S 第5話「絶対能力進化(レベル6シフト)計画」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)

Top