二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 02/07

ブブキ・ブランキ 第5話「剣と指輪」感想

20160207023102432.jpg

JK木乃亜ちゃんと2ケツでバイクを走らせてみたい。
新走って結局彼女の純情には手を出さなかったロリコンの鑑みたいなヤツだったのか。


ブブキ警察に取り調べを受ける木乃亜を救ったのが忽然と現れた新走でしたが、全ては彼女の親から受け継いだブブキを狙っての出来レースで、その正体は彼女の乙女心につけ込んでくるワルいお兄ちゃんでした。

そしてそんな過去のいきさつを持つ二人が宝島を目指す王舞運搬列車の上でブブキバトルを行う事となりましたが、新走のブブキが持つ過去の再現能力に木乃亜は恥ずかしいやらブチ切れるやらで、大変な戦いになってしまいました。

しかし心臓のブブキが現れないと相手のブブキを奪う戦いが成立しないと云う事は、四天王はずっと心臓が現れるのを待っていたんですかね。
そしてそこまでして炎帝の失った手足の代わりになるブブキを手に入れて彼らが何をしようとしているのか気になるところですが、黄金ちゃんや木乃亜たちにブブキを継がせた親たちはその目的を知っていたんじゃないかと思えるところもありますね。

的場井と新走の女の子たちへの態度を見てみると、結局はブブキを奪おうとしているだけで命まで奪うつもりの無いのが感じられますが、今回ラストであっさりと正体を現した間絶美にしても王舞運搬列車を動かす段取りをしてくれたり、暇つぶしよオホホ♡という言葉で片付けるには惜しい、何かしらの少年少女たちへの意思を感じますね。

さておき、木乃亜ちゃんの純情JKぶりと今の荒っぽさにギャップ萌えしまくり、さらに彼女のファンになってしまいましたが、鉄壁スカートは今回も存在していましたね。
そして横でかっこいい事を言っている新走にドンドンときめいて行く木乃亜ちゃんが可愛かったですが、過去を見せられて居たたまれない彼女も可愛く感じました。

ともあれ、最後まで彼女にクールな言葉を並べていた新走を鉄橋の底に叩き落す事で決着がつきましたが、即座に第3ラウンドの開始となりました。
ブブキバトルの光る紐で繋がれた柊と絶美の間には過去のいきさつは無いようですが、リーダー君と言われて乗せられていた柊は言いたい事がありそうですね。

絶美がどんなアクションと艶姿を見せてくれるのかに期待しつつ、次回を楽しみに待ちたいと思います。


20160207023201579.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ブブキ・ブランキ 第5話「剣と指輪」感想

ブブキ・ブランキ

スレッドテーマ : 2016年新作アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(2)

AFTER「うたわれるもの 偽りの仮面 第18話「侵攻」感想

BEFORE「僕だけがいない街 第5話「逃走」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ブブキ・ブランキ 第5話『剣と指輪』 感想(画像付) ブブキ戦2戦目は、木乃亜ちゃんVS新走! なんと木乃亜ちゃんの元カレだったという過去が(笑) やさぐれる前の乙女な木乃亜ちゃんが別人で可愛い! 彼女をこんな風にした新走が、すがすがしいほどゲスっすね(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

    空 と 夏 の 間 ... 2016/02/07
  • 第5話 剣と指輪 王舞運搬列車の上で始まる木乃亜と新走の左手対決。ブブキ使いとして連行されそうな木乃亜を助けたのが新走だった。そのころの木乃亜はブブキなど見たくもない状況。普通の女の子として暮らしたかったのだ。そんな少女を騙して監視していたのが新走だった。新走の指輪で過去を思い出させられる。 東が助けようと参戦するが、断る木乃亜。私自身が自分で決着をつけないといけない。 海に落下したブランキ...

    ぬる~くまったりと 2016/02/07

Top