二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 02/07

うたわれるもの 偽りの仮面 第18話「侵攻」感想

20160207105601630.jpg

自分のために右往左往した挙句、酔いつぶれてしまった男を愛しいと思うのはよくあることなんでしょうか。

友オシュトルの言い難い頼みごとを引き受け、クオンの故郷に攻め入るヤマトの軍に補給と云う形であっても加担する事になったハク。
ハクはオシュトルの元を訪れる時に、彼が軍に関することを頼んで来るのを予期していたと思いますが、同時に彼からその言葉を聞きたくなかったという気持ちもあったのではないでしょうか。

ただトゥスクルに侵攻したヤマトの軍の実情を述べ、淡々と話を切り出すオシュトルの様子に、彼が申し訳なく思っているのを感じましたが、ハクもそんないつもとは違う雰囲気のオシュトルの頼みを聞いてあげる事にしましたね。

ましてやハクは、侵攻が人類の復活を賭けた兄ミトの決断である事を分かっているので、彼に降りかかる流れをそのまま受け止めたのだと思いますが、遺跡を見せて欲しいというヤマト側の交渉がうまくいっていればこんな事にはならなかったはずですね。

前回トゥスクルとヤマトにおいて、ミトがハクオロの事をよく知らないというか、お互いの理解不足なところが衝突を招きかねないと感想を書きましたが、人類復活のための調査がしたいと云う本音を伝えずに、ハクオロの墓である遺跡を暴くのをトゥスクルの者が許すはずもなく、不死に近い長命を得たミトであっても、その老いから侵攻を決めてしまうのは今を生きるものたちにとっては不幸以外の何ものでもないですね。

なので補給と云う形で戦場を訪れたハクがこの戦に対してどんなアクションを起こすのか楽しみなところですが、まずはキウルなりムネチカの窮地を助ける事になるんじゃないでしょうか。
その結果トゥスクルの兵と戦う事になるかもしれないし、そこにクオンを同行させたくないと思うのはハクにとっては当たり前のことですね。

そしてトゥスクル侵攻の発布が行われてから部屋に閉じこもっているクオンに、彼が胸の内を伝えようとしたところは言葉は下手でしたが、気持ちは十分に伝わるものがありましたね。
ただすでにクオンは部屋を後にして何処かへ姿を消していて、街中をハクが探して駆けずり回る事になりましたが、見ている私たちには彼女がカルラの元に行っているのが頭に浮かんできたと思います。

まるで分かっていないのはハクだけのような、クオンのことが大切だからこそ焦りでそれが余計に見えてこなかったのだと思いますが、カルラに働きたくないとかごにょごにょ漏らしながら酒と探し回った疲れで眠ってしまったハクという男を、クオンは愛おしく、そして彼のやりたい様にやらせてあげたいと思ったのではないでしょうか。

カルラのそばに居てあげてという言葉に、彼女の母性と二人の関係に重なって自分のハクオロに対する愛を思い出しているかの様な雰囲気を感じましたが、彼女たちハクオロを愛した女性たちの娘も、けっしてハクから離れる事を選んだりはしないでしょうね。
ラストのクオンの笑みには、そういったもの全てが詰まっていたと思います。
次回も楽しみですね。


20160207105603257.jpg

TB送信先 http://ai-mugi.blog.eonet.jp/aimugi/2016/02/post-8135.html
http://84870.blog13.fc2.com/blog-entry-4007.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-4621.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2016/02/tokyomx20618-71.html
関連記事

この記事と関連する記事

うたわれるもの 偽りの仮面 第18話「侵攻」感想

うたわれるもの

スレッドテーマ : うたわれるもの ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(8)

AFTER「灰と幻想のグリムガル 第5話 「泣くのは弱いからじゃない。耐えられるのは強いからじゃない。」感想

BEFORE「ブブキ・ブランキ 第5話「剣と指輪」感想

COMMENT

  • No.425 No title

    こんにちは、ゲームより話が盛られていた上にクオンの心配が別のものになっている感じがしたですが気のせいであって欲しいです。祖国と戦うことも嫌だとは思いますがクオンが心配していることはまた別のことなんですよね。ゲームと同じなら後々分かると思いますが改変されないことを祈るのみです。

    それと戦になってもかなりの戦力であるカルラ(+トウカ)が帰っていことからトゥスクルに余裕を感じますね。ゲームだと戦の時にカルラたちは出てこなかった気がするので帰っているのかいないのか分かりませんが、その後の展開からおそらく帰っていないと思われます。それにもしもトゥスクルが危なくなってもカルラとトウカが帝を討てるところにいる時点でヤマトは詰んでいる気がします。

    投稿者:エミマル 2016/02/07 (日) 12:28
  • No.426 エミマルさん、こんにちは。

    今週から感想の更新が遅れがちですが、読みに来ていただいてありがとうございます。
    改変というか私にはカットしすぎてゲームユーザー以外にハクなりクオンなりの想いが掴めたんでしょうかと不安になったところもありましたが、ミトとハクの会話をフォローするために感想中にミトが年老いていることを挿入しておきました。

    そしてあくまでもアニメ版を見た事で浮かんで来たことを書き連ねていますが、クオンの心配していることについては何処かで描いてくれるのを待つばかりですね。

    あとカルラが帝都に居るのは、ほんとにいざとなったらヤマトを潰しそうで怖いところではありますが、彼女の力やトゥスクルの戦闘力については第1部の原作かアニメで知ってもらうしかないですね。

    空にはミトの知らないだろうアレも残っていますし、ヤマトって詰んでると思うのは私たちだけではないと思います。

    投稿者:甘エビver.2 2016/02/07 (日) 12:41

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ヤマトがトゥスクル國へ侵攻! その理由は前話Cパートでのやりとりにあると思われるのですが、ウズールッシャと違い、トゥスクルがヤマトに害なす国でないことは明白であったはず……。

    サイネリア~わたしのひとりごと~ 2016/02/11
  • トゥスクルへの侵攻と言うミカドの勅命が、アンジュ(CV:赤崎千夏)の口から下ります。 クオン(CV:種田梨沙)の故郷であるトゥスクルとの戦いは、ハク(CV:藤原啓治)たちに暗い影を落とします。 そんな中、ハクはオシュトル(CV:津田健太朗)から、トゥスクル侵攻のための支援物資の運搬を頼まれます。 ハクは悩みますが、依頼を受けてみんなでトゥスクルへ行くことに。 部屋に閉...

    ぷち丸くんの日常日記 2016/02/10
  • トゥスクル侵攻を民に伝えるアンジュちゃん。 帝は悲願達成のためには手段選ばずか。 しかしこれまでの相手とは違いますからね。 ハクオロさんにケンカ売ったわけで、案の定苦戦のヤマト軍。 オシュトルは物資補給の任をハクに依頼。 頼みづらいの百も承知で、でもハクしか人材がいないと。 戦の相手はクオンちゃんの故郷、厳しい選択を迫られるもハクは任務を承諾。 姿を消したクオンちゃんを...

    のらりんすけっち 2016/02/08
  • うたわれるもの 偽りの仮面 第18話「侵攻」です。 秋から2クールのアニメである

    藍麦のああなんだかなぁ 2016/02/07
  • ついに来るべきものが来てしまった。大和は帝の勅令によりトゥスクルへの侵攻が決定した。 当然故郷を攻める事が決定したため、クオンはずっと塞ぎ気味。皆はクオンを元気づけようとするが、クオンがまったく出てこないためどうしようもなく。そんな中、ハクはオシュトルより遠征軍に物資を届けるよう依頼する。それはトゥスクル侵攻に少なからず加担するということ。だが他の人材がいないため、ハクは引き受け...

    自己満足 2016/02/07
  • うたわれるもの 偽りの仮面 第18話『侵攻』 感想(画像付) ヤマトがトゥスクルへ侵攻! ハクたちも遠征軍への補給に向かうことになる。 故郷を襲われたクオンちゃんが心配です。 どうなるんでしょうね、この先…。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

    空 と 夏 の 間 ... 2016/02/07
  • 第18話「侵攻」 ミカドからトゥスクル侵攻の勅命が下される。 沸き立つ民衆(なんでや?)

    いま、お茶いれますね 2016/02/07
  • 第18話 侵攻 ヤマトがトゥスクルへの侵攻を決定する。出撃する八柱将たち。 クオンは部屋に閉じこもる。オシュタルがハクに支援物資の輸送を依頼する。トゥスクルは戦上手でヤマトの八柱将の特徴を理解していた。各々の将の弱点をついて撹乱していた。しかも補給路を絶たれてしまった。他の八柱将も蛮族平定などで忙しい。 先に出立したキウルを助けて欲しい、ムネチカも苦戦している。オシュタルはハクに戦争に参加す...

    ぬる~くまったりと 2016/02/07

Top