二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 02/17

赤髪の白雪姫 第18話「それぞれの決意」感想

20160217103800934.jpg

ミツヒデに預けた木々・セイランの剣が、再び彼女の元へ還る日はいつか!?
主のため、そして友のために命を賭ける彼女は強く優しい女性だと思う。


Wで攫われた白雪を取り戻すため、山の獅子とともにウミヘビの元へと向かうゼンたち。
白雪を追って先行していたオビをユリス島の青い鳥を使って見つけ、白雪を奪還するという目的で合致した山の獅子の頭領と即座に協力する決断を下したゼンは話し合う時間すら惜しい感じですね。

白雪を攫ったウミヘビの性格を聞いたことが、なおさらゼンを急がせていると思いますが、相手が直ぐにも出港できる海賊船に居るとあっては、打つ手も難しいといったところでしょうか。

そして、そこで一つの策を提言したのが木々でしたが、それは自らが海賊に売られた女性として単身船に乗り込むという危険極まりないものでした。
これは言われたゼンも決断に困ったでしょうね。
しかし、巳早がウミヘビたちのアジトを知っていると言い出し、すかさず褒美を取らすと英断したラジによって、木々の潜入とアジトに先回りするという作戦を決行する事となりました。

だからと言って木々と白雪の身の安全の確率が高くなるというわけではありませんが、もはやそれ以外に選択肢は無く、側近でもあり友でもある木々の決断に賭けるようにゼンは決意しましたね。
そして、木々は預けるとミツヒデに剣を渡しましたが、それが彼女の手に再び握られる時が白雪を取り戻すヤマ場になるんでしょうね。

今まで木々について描かれるシーンはそう多くなかったと思いますが、彼女がゼンではなくミツヒデに剣を預けたのは、彼が同じくゼンの側近である事だけでなく、預けるならばミツヒデ以外にありえないというものが木々には有るのだと思いました。

もちろん、白雪がゼンの腕の中に帰った時の様子も楽しみですが、それとともに木々とミツヒデの再会も楽しみにしています。
次回はウミヘビのアジトに乗り込むゼンたちと山の獅子が描かれると思いますが、ゼンが近くに来ている事を知った白雪が、このまま助けられるのを待っているだけとは思えませんね。

さて、この誘拐劇にケリをつけるのは白馬の王子様たちになるのか、それとも白雪と木々というヒロインたちになるのか、刮目して次回を待ちたいと思います。


20160217103701538.jpg
20160217103900942.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

赤髪の白雪姫 第18話「それぞれの決意」感想

赤髪の白雪姫

スレッドテーマ : 赤髪の白雪姫 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「無彩限のファントム・ワールド 第にゃにゃわ「シュレーディンガーの猫屋敷」感想にゃ!

BEFORE「灰と幻想のグリムガル 第6話「彼女の場合」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第18話 いくつもの決意 逃走を考える鹿月と白雪。囚われた場所は船室で停泊中だと思われた。煙を出す種を船倉に発見、見張りを慌てさせる。二人を倒して甲板を走って海に飛び込む作戦。しかし船長に発見されてしまう。 オビはイトヤと山の獅子の頭領と会う。状況を説明して鹿月の救出に動いてもらう。頭領は一箇所、気にある場所がるのでそこに向かう。オビはキハルが白雪にプレゼントした鈴を持参していた。それを追う...

    ぬる~くまったりと 2016/02/18

Top