二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 02/19

ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する 第7話「周波数77.4MHz」感想

20160218084901462.jpg

七賢人と檜山君に恩返しするヘルメット地学少女が可愛い。

麻生さんにひきこもりを辞めるきっかけをくれたFMのラジオ放送。
死にたいと直接生電話で番組に相談する彼女の心に届いた答えは、まるでとりとめのない老人からの話だったが、かえってそれが良かったのかもしれませんね。

その後学校に通うようになった彼女は、同じく引きこもっている生徒たちに直接会いに行き、彼らを地学研究会に参加させる事となりますが、その時唯一彼女の勧誘に応えなかったのがオープニングでドラムを叩くそぶりをする少年だったんですね。

そして、その少年は檜山界雄という前回登場したクラリネット奏者の芹澤さんの幼馴染でしたが、麻生さんは七賢人のラジオ番組が彼の実家であるお寺で収録されているのを突き止めていたんですね。

彼女が採掘したというトパーズも、そこのお寺の墓石に使われていたものだったのかもしれませんが、かつて彼女の学校に来て地学研究会に入ってという誘いを断った檜山君に麻生さんとの縁が切れないようにと、お寺のお墓の主がコロッとトパーズを転がしていたのかもしれませんね。

ハルタとチカもひょんな事から、部費を拒否した麻生さんに関わって行く事になりましたが、それがきっかけで二人の縁が大きく転がり出して行くのは面白かったと思います。

この辺り、チカが謎を解く入り口にハルタを連れて行ったり、新しい人と関わるきっかけをつくるという、いつものチカちゃんパワーが働いたのかもしれませんが、待っていた時を得た様に、七賢人の老人たちがずっと続いて来た番組の最後に締めくくるのは檜山君自身の相談だと放送し始めるのは、七賢人の面倒を引き受けて来た檜山君の父親が撒いた善意の種が芽吹き出した瞬間ではなかったんでしょうか。

放送を聞くチカとハルタが、そして麻生さんが彼の家に走り出して行く。
また学校に行ってみようと決断する檜山君。
思い出したように留年してたと語る、ちょっぴり苦く照れた彼はもう大丈夫そうですね。
麻生さんも恩返しができて嬉しかったでしょうね。

多くの縁が重なって、やがてそれが動き出した面白いエピソードだったと思います。次回も楽しみですね。

20160218085001563.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する 第7話「周波数77.4MHz」感想

ハルチカ

スレッドテーマ : ハルチカ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(3)

AFTER「アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第7話「ロングレールライフ」感想

BEFORE「無彩限のファントム・ワールド 第にゃにゃわ「シュレーディンガーの猫屋敷」感想にゃ!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ハルチカ~ハルタとチカは青春する~ 第7話「周波数は77.4MHz」 です。 <キャスト> 上条春太:斉藤壮馬 穂村千夏:ブリドカットセーラ恵美 草壁信二郎:花江夏樹 片桐圭介:山下誠一郎 成島美代子:千菅春香 マレン・セイ:島﨑信長 芹澤直子:瀬戸麻沙美 檜山界雄:岡本信彦 後藤朱里:山田悠希 <スタッフ> 原作:初野晴(KADOKAWA 角川文庫刊) 監...

    何気ない一日~アニメと声優とガールフレンド(仮)が集う場所~ 2016/02/22
  • ラジオの相談コーナーで、悩みに対して 「酒が飲めるようになったら、浴びるほど飲めばよい」 と回答するのは、ちょっとどうかな? 未成年にそんな回答では、おざなりの対応を しているとしか思えません。 試験勉強するつもりが、集中力が足りず ついつい、ラジオ聴いてしまう穂村千夏。 これでは、試験は・・・。 上条春太には、ラジオを...

    奥深くの密林 2016/02/22
  • ハルチカ ~ハルタとチカは青春する~ 第7話『周波数は77.4MHz』 感想(画像付) また学校のブラックリスト十傑が登場(笑) ヘルメットでうろつく地学部部長とか、怪しすぎでしょ(^^; 何でも知ってる草壁先生が事情通すぎる! ハル以上に天才なのかよ!?(笑) 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

    空 と 夏 の 間 ... 2016/02/19

Top