二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 02/29

赤髪の白雪姫 第19話「覚悟の波」感想

2016022912030318.jpg

再会にこらえきれず白雪を抱きしめるゼン。
そして、彼に抱かれながら安堵と喜びで顔を真っ赤にしながら泣く白雪に、このいちゃラブがいつまでも続けば良いと思いました。


船着場で白雪を助ける手助けをしてくれと訴えるラジがこんなにかっこよく見えるなんて、アニメは何が起こるかわからない面白さがありますね。
そして、アジトに逃げ込もうと渦潮の中を進む海賊船を、臆する事無く追いかけるラジも恰好よかったですが、白雪がタンバルン王宮を訪れてからの二人の新しい関係作りが、彼によって王家の友人というひとつの形になったのは、白雪にとってとても喜ばしい事だと思いました。

思えば白雪とラジの新たな関係については、ここまでずいぶん引っ張られた感じでしたが、それがラジの最大の見せ場で彼自身によって高らかに宣言されたのは、清々しさすら覚える良いシーンで関係探しに決着をつけたと思いました。。
そしてこの後、王家の友人というものが白雪に何をもたらすのか楽しみなところですが、先ずは彼女の救出劇を今回はたっぷり見せてくれましたね。

海賊のおハコを奪ったラジによる船の激突、敵に向かって走る木々に預かっていた剣を返すミツヒデ、いつもより眼光鋭く成敗しまくるゼンの剣技と、追い詰められた女海賊との激しいアクションシーンもあり、大いに盛り上がったと思います。

ゼンは白雪と再会して熱いハグをした直後だったので、めちゃめちゃ気合が入っていたのは可愛いところですが、兎に角も白雪が無事に救出されて良かったです。
そして、救出劇が終わった後は白雪と山の獅子の親子の対面となるわけですが、どこか困った目で父親を見ていた白雪の反応が面白いエンドでした。

次回は二人の再会と、なぜ白雪がおばあちゃんに預けられたのかの理由が描かれるんだと思いますが、今まで父親の居場所を知っていながら会いに行かなかった白雪が、父親に対してどう思っているのかも楽しみにしています。
娘にとってはヤレヤレなお父さんなのか、それとも困った子供のようなお父さんなのか、笑いがありそうな次回を楽しみに待ちたいと思います。


20160229120301509.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

赤髪の白雪姫 第19話「覚悟の波」感想

赤髪の白雪姫

スレッドテーマ : 赤髪の白雪姫 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「アクティヴレイド -機動強襲室第八係- 第9話「ロゴスの名のもとに」感想

BEFORE「ハルチカ 〜ハルタとチカは青春する〜 第8話「初恋ソムリエ」感想 / 第9話「アスモデウスの視線」プチ感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top