二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 05/23

RDG レッドデータガール 第8章「はじめてのお願い」感想

幼くして亡くなった真澄と同じ心臓を持つ真夏
現代の医学では真夏に何かあった時、手の施しようがないようです
その真夏のため、真響は鳳城学園でトップを取ろうと頑張っていたんですね

トップを取り、絶滅危惧種として認定されれば、その事で各所から様々な優遇が得られる
その事により真夏の心臓の問題を解決する可能性も高まるのでしょう
真夏に生き続けていてほしい
そして、そばにいてほしいという真響の願い。

果たしてその願いは真夏に届くのか
レッドデータガール第8章「はじめてのお願い」感想です

20130523051314617.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
真夏が、姿を消してしまった。真響は真澄が連れていったと考えるが、真相を聞こうにも一人では真澄を呼び出せない。
悲しむ真響を助けたいと願う泉水子は、姫神ならば真澄を呼び出せるのではと思い立ち、深行に相談する。
だが、姫神は現れず、気がつくと目の前には真澄だけが立っていた。
泉水子は、真夏がいるところへ案内してほしいと真澄にお願いするが…。

感想 :
泉水子を突然異なる層に真澄がいざない、連れていかれたという感じですね
そして、真夏の居るだろう戸隠の幾重にもある層の深いところへと、どんどんと降りて行っているような階段のシーンでした
その途中、戻れるのは泉水子か真夏の2人に1人だと聞かされる泉水子

なぜ泉水子が引き返したくなるような、物怖じするような事をここで聞いたのか

終わりまで見て思ったことですが
九頭龍大神の一部でもある真澄は、岩戸から外の世界へと出てしまえば
泉水子の存在など、もう気にも止めないのかもしれません
けれども真夏は、今までの三兄弟の関係に終止符を打とうと、真澄と一つになる事を選んだ

泉水子に岩戸を開けさせるために連れて行くのなら、真澄は黙っていればいいのに
少し戯けて言ったこの言葉は、彼と一つになっている真夏が言わせたのではないか
そして、人としてこの世に現れた時間は短かったが、人と繋がりを持つ事で、九頭龍大神のどこかに真響や真夏、泉水子に対しての特別な思いがあったと思います

久しぶりに土地神としての威も示したい、もちろんこの機会に外の世界へと出ては行きたいが、さりとて、この娘を犠牲にしてしまうかもしれない
戯けてひと声かけておくか…というような
なにか日本の神々の無邪気な、そして優しいところを感じさせるシーンだったと思いました

そして、帰れなくなるかもしれない事に物怖じせず、真夏の元へと向かう泉水子は強くなりましたね

20130523051306516.jpg

それにしても、真夏を取り戻そうと岩戸の前で舞を舞うところから、九頭龍大神の登場まで、とても美しいシーンが続き
真夏にダッシュで抱きつく真響が、めちゃくちゃ可愛いかった
後で叩くかもしれないけど、今はこれだけ。ギュッ
最高の台詞でしたね。こちらは涙腺をギュッとされてしまいました

その後、九頭龍大神が出て来て大変な事になるんですが
泉水子が食われるってとこで、和宮の協力を得た深行の護身が炸裂
やはりあのカラスは和宮でしたかと安堵したのも束の間、誰も九頭龍大神を封じる事について知りません

見つける事はできても、呼び出す事はできても、返す事は誰もできない
ある意味怖い事ですね。生半可にいろいろなものを障ってはいけないという事
だからこそ、深行も精進し、和宮も力を貸しているのでしょうが、力及ばずって状況です

ああ、ここで姫神の登場ですか。お母さんの紫子さんが姫神を降ろして収めてしまいました
ひとつの頭を残して封印された九頭龍大神
そのまどろみの中で、真夏と共に外の世界の暮らしを夢に見るのでしょうか

三兄弟と共にあったことが、何がなんでも外に出たいという大神の思うところに影響して
今でなくても良いとなったのか
自ら岩戸の奥へ帰っていったようにも見え
姫神がそれに気づいていて、ひとつの頭を残したのか、どこか暖かいものを感じさせる封印だったと思います

結果、真夏の心臓も良い方向に向いていくと良いですね
泉水子ちゃんが、真夏にしてくれた事
最後に真響が、それを忘れないと言ったのは、そんな意味と思っておきたい戸隠編の締めくくりでした
真響の願いが泉水子の願いに乗り、九頭龍大神に届いたのかもしれませんね

さて、今後の伏線のひとつでしょうか
自分を保った上で姫神と話したりする事が、これからもできるのかという泉水子からの問いかけ
その問いに、自身と姫神の関係について分かっていないと答えた母親の紫子
そして、いつまでも姫神を留めてはおけないし、泉水子と一緒にいる事もはばかられると泉水子に伝えていました

泉水子と姫神の関係
そこが今後の見どころのようですね
舞台は、鳳城学園に戻ってクライマックスへと進んで行くようです

ここまで読んでいただきありがとうございました。それでは次回の感想でまたお会いしましょう
関連記事

この記事と関連する記事

RDG レッドデータガール 第8章「はじめてのお願い」感想

レッドデータガール

スレッドテーマ : RDG レッドデータガール ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(9)

AFTER「DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION 4TH DAY 変容の水曜日II 感想

BEFORE「百花繚乱 サムライブライド 第7話「解除不能!」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)

Top