二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 03/08

赤髪の白雪姫 第21話「貴方といれば……」感想

20160308075807531.jpg

わかってたまるか。
ゼンや白雪といる事で自分の中に湧いてくる、オビの例えようのない気持ちが伝わって来る良い回でした。


イメージで言うなら、頭をかきながらちょっびりテレたように笑う彼の子供のような笑顔でしょうか。
たぶんオビ自身でもその気持ちをはっきり言葉で表すのはできないんだと思いますが、そこにはぬくもりと楽しさがあるのは間違いないでしょうね。

さて、タンバルンから帰る途中、雨に降られて宿をとったゼン一行は、先ずお風呂で身体を温める事となりましたが、隣の女性用浴場に白雪と木々が入っているのをいい事に、オビがゼンをちょこちょこと煽ったりからかったりして来ますね。

話題にされている方の二人は、白雪が木々の神々しい大人なボディに気恥ずかしさを覚えるという、もうちょっと尺をとって欲しかった場面が映りましたが、色々オビに言われているゼンは、彼の攻撃を躱すのが大変そうでしたね。

ただそんな中、サブタイトルの貴方といれば……の貴方が、オビにとってはゼンであり、そして白雪たちであり、ミツヒデにとっては木々と、それぞれが持つ貴方という相手への想いが尽きないのを感じる、心地よい会話の続くAパートだったと思います。

そして後半はオビの昔の仲間が登場して、彼女の頼みで共に家出したお金持ちの少年探しにオビが付き合う事となりましたが、夜中に書置きして出て行った彼を、今度はゼンたちが探しにやって来ました。

かつての仲間を庇って怪我をしたオビの手当をする白雪。
夜中にみんなを引き連れて自分を探しに来たゼン。
白雪の薬とゼンの主としての言葉が、オビにはちょっぴり沁みたのかもしれませんが、彼の心を満たすあたたかさと楽しさは彼にとってかけがえのないものになっているんでしょうね。

かつての自分には湧いてくる事が無かった感情をうまく言葉にできず、それがまた、自分以外にわかってたまるかというところもオビらしくて良かったですね。
次回も楽しみに待ちたいと思います。

20160308075808115.jpg
お風呂あがりの白雪ちゃんのうなじ。これはオビじゃなくても見惚れてしまいますです。
湯気がほんのり立っていたらもっとヤバかったかもしれない。
関連記事

この記事と関連する記事

赤髪の白雪姫 第21話「貴方といれば……」感想

赤髪の白雪姫

スレッドテーマ : 赤髪の白雪姫 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「無彩限のファントム・ワールド 第10話「小さいルルの大きな夢」感想

BEFORE「赤髪の白雪姫 第20話「微笑みの温度、大切な場所」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第21話 貴方といれば・・・ 遠出で急な土砂降りに見舞われる。急いで宿に泊まるゼン一行、そこで女性も駆け込んできた。お風呂に入って夕食を食べる。料理が出来ないのは実はゼンだけだった。先ほど宿で会った女性が訪れてミツヒデを誘う。男を見る目は確からしい。 雨が上がったか確認するオビ、先ほどの女性が居た。ゼンたちがやって来ると消えている。 屋根に立つオビ、変わったなと女性が声をかけてくる。3年振り...

    ぬる~くまったりと 2016/03/08

Top