二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 04/15

あんハピ♪ 第2話「4月11日 ハイテクな身体測定」感想

moblog_de1af7e6.jpg

はなこヒバリぼたんの不幸をコッソリ測定するロボットうさぎは、なぜ彼女たちを猫の群れから救ったのか?
そして、なんかあのおとぎ話っぽいと感じました。


目からビームも鼻からビームも何も無いチモシーが猫の群れに追われる三人を救おうとUターン。
そのまま彼は群れに突き飛ばされてボロボロになっていましたが、そこにあんハピ♪は人の不幸を蜜の味にしない物語だというのを感じました。

そしてこの二話までではなこたちが抱える不幸の形と、それをほっこりでもないシュールでもない笑いに持っていく展開を何度か繰り返し見させられた気がしますが、怪我をするぼたんやボロッとなるはなこを見ても後味がまったく悪くならないように描いているところに不思議な魅力を感じます。

そんな一種独特な雰囲気を、画面の前でぼーっと見ているわけですが、ひょっとしたらおとぎ話のちょっぴり残酷で少し怖いもののあるタイプの作品に似た雰囲気を感じているのかなと思いました。

原作がきららのフォワード掲載なのでそういう雰囲気を大沼監督が狙って作っているのかもしれませんが、ロボットうさぎチモシーの登場や、トランプ兵士たちに追われるお姫様ならぬ、猫の群れに追われる三人の女の子たちを見ていると有名なおとぎ話のワンシーンをチラと思い出したりしました。

さておき、幸福クラスを受け持つ先生からさらに危険な香りが漂っていたシーンもありましたが、チモシーは彼女の命ではなこたちに引っ付いているようですね。
そして三人を助けるのも厭わないチモシーは、三人が各々持つ不幸属性から抜け出すために手を差し伸べる存在になってきそうな感じてすが、彼女たちの持つ不幸属性を否定するのではなく幸福へと昇華変換させる流れになるのを感じるところもありました。

その一つとして前回卵を孵化させたはなこに先生は目を付けたようですが、これから先生とチモシーが彼女たちをどんなふうに導いて行くのか、ゆるふわだけではない意外と奥の深そうな展開もありそうで、女の子たちの幸福への道すじが楽しみなところです。

ともあれ、オープニングに登場する二人の女の子もシーンがあり、先ずは次回で五人が仲良しになるんでしょうか。
ゆるーく楽しめるパートと、どこか独特な雰囲気を感じるパートが面白い、あんハピ♪の次回を楽しみにしたいと思います。


moblog_d26aacf1.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

あんハピ♪ 第2話「4月11日 ハイテクな身体測定」感想

あんハピ♪

スレッドテーマ : 2016年新作アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(5)

AFTER「【はいふり】ハイスクール・フリート 第2話「追撃されてピンチ!」感想

BEFORE「クロムクロ 第2話「黒き骸は目覚めた」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 評価 ★★☆ 大丈夫ですか? 頭            

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2016/04/19
  • ネトゲの嫁は女の子じゃないと思った? 第2話『学校じゃネトゲはできないと思った?』今回は・・・重大なことが判明しました。どうやら、アコはゲームと現実の区別がついてないよ ...

    ニコパクブログ7号館 2016/04/16
  • あんハピ♪ 第2話『4月11日 ハイテクな身体測定』 感想(画像付) やはり不幸…2話目からL字放送だった…。 牡丹ちゃんは体弱いのにスポーツは好きなのね。 でもやっぱり体育会系の部活は無理。 はなこちゃん歓喜のモフモフペット部は危険すぎるw 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

    空 と 夏 の 間 ... 2016/04/15
  • 第2話 4月11日 ハイテクな身体測定 小平先生との個人面談。ヒバリの不幸タイプは悲恋、ぼたんは不健康。はなこは不明だが不運?事前の調査通りではあった、はなこのスカーフの四葉の クローバーの茎が逆向きなのはどんな意味が?要観察対象であることは間違いないと確信する。 身体測定が始まり、全員体育館に向かう。ヒバリの恋のきっかけは小学校の頃に登下校時に見かけた 健気さに射たれたのだった。3人が遅い...

    ぬる~くまったりと 2016/04/15
  • 地震テロップ入りまくりでアンハッピーな「あんハピ♪」の第2話。 録画する人はAT-XのリピートかBSフジ(4月17日(日)25:35~)で・・・ 小平先生による個別面談、ヒバリは「悲恋」、牡丹は「不健康」 そしてハナコは「不運」と不幸タイプを確認。 しかしハナコに関しては生卵の宿題やクローバーのタイピンの異常などから ただの不幸とは異なると感じてより注視しようと考える先生。 ...

    ゆる本 blog 2016/04/15

Top