二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 04/17

ふらいんぐうぃっち 第2話「魔女への訪問者」感想

moblog_a38b622c.jpg

雪解けを待たずに可愛らしい顔を出すふきのとうの天ぷら。
しかし春を運ぶ人の顔は千夏ちゃんには怖かったらしい。
こんにちはー!ガラッ。え!?ナニこのお面の人??…ピシャリ!!
ちっ、また新聞の勧誘か…。


春を運ぶ人はアポなしで小さな女の子の居る家に訪ねていっちゃダメでしょ。
間髪いれずに戸を閉めた千夏ちゃんに笑ってしまいましたが、あれは彼女じゃなくてもピシャッと戸を閉められますね。

そして真琴にちゃんと紹介されても驚くというか怖がる千夏ちゃんの表情も面白かったですが、魔女は彼が春を運んでくるためのお手伝いをしているというのもロマンがあって面白かったですね。

ひょっとしたら、春を運ぶ人の道先案内人のようなポジションに魔女はいるのかもしれないと思うと、場面ではドン引きの千夏ちゃんとちょっぴり困ってしまう春を運ぶ人の空気が流れていますが、なんだかおとぎ話のようで楽しくなってきました。

そして、真琴に挨拶の済んだ春を運ぶ人は去ってしまいましたが、去り際に今度は怖がらないでねって千夏ちゃんにお花のプレゼントを置いて行きましたね。
よく見ると幾つかある花の中にはまだ開いてないものもあって、小さな蕾が開いたときに、千夏ちゃんは彼のことを思い出したりするんでしょうか。
来年も彼が真琴と千夏ちゃんのところに訪ねてきてくれるといいですね。

さて、後半は下校途中に圭がふきのとうが姿を現しているのを見つけたことからお話は回っていきますが、フッと抜けるような風味と苦味もあって天ぷらにすると美味しいですよね。
ずいぶん前におふくろかおばあちゃんに作ってもらって食べた記憶がありますが、もうずいぶん食べてないのでとっても懐かしく感じました。

つくしを卵で和えて焼いたり、筍とか春や季節の恵みを食べるのも日本人の楽しみですね。
そして、そんな国に生まれたのはとてもありがたいことですが、泥をとったり、アク抜きをしたり、中には手間暇のかかるものがあるのは、それを初めて食べてみた人たちのチャレンジ精神の賜物でもあると思います。

この第2話では春を運ぶ人つながりで、おそらく一番最初に春になるのを知らせてくれるふきのとうを思い出させてくれたんだと思いますが、天ぷらにすると美味しいと聞いてさっそく摘み出す真琴の楽しそうな様子に気持ちも緩んで行くようでした。

そして、圭と並んで下ごしらえをしたり、食べてにっこりする真琴にこちらもにっこりですね。
まだ大人の味が苦手な妹をかまうお兄ちゃんと、かまわれる千夏ちゃんにもほっこりして、春のふわっとしたあたたかさと楽しさを感じたような気持ちになりました。
ふらいんぐうぃっちの次回も楽しみに待ちたいと思います。


moblog_52c94cd9.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

ふらいんぐうぃっち 第2話「魔女への訪問者」感想

ふらいんぐうぃっち

スレッドテーマ : 2016年新作アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(8)

AFTER「マクロスΔ 第3話「旋風 ドッグファイト」感想

BEFORE「【はいふり】ハイスクール・フリート 第2話「追撃されてピンチ!」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 評価 ★★★ マコねぇも大人だったか……            

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2016/04/23
  • へ、変質者だー!(笑)

    キラシナのアニメ・ゲーム時々教育の百戦錬磨日記 2016/04/19
  • アニメ ふらいんぐうぃっち 第2話 魔女への訪問者 東北は魔女たちの住まう街(゚д゚)! マイペース女子校生魔女のいる日常 牧歌的東北魔女コメディ

    腐った蜜柑は二次元に沈む 2016/04/17
  • 新キャラ出るかな?と思ったら一発キャラでしたね。一人で帰ってこられた!と小学生に自慢する高校生、普通逆ですね。しかし家ではまだ迷う模様。ワンルーム以外では暮らしていけそうにありませんね、真琴。 親が出た。居ても何故か出てこない…のがアニメのお約束。そう思ったら普通に出ましたね、圭と千夏の母親。最初圭かと思った、間違いなく母親似。お約束通り若作りなお母さんです。 無茶苦茶怪しい。...

    こいさんの放送中アニメの感想 2016/04/17
  • 第2話 魔女への訪問者 一人で帰る真琴、迷子になりそうだが なんとか無事に帰宅したことが自慢。日記にも書いておこう、でも部屋を間違えそう。 倉本家に訪ねてきた仮面の人。応対に出た千夏は不審者だと鍵を閉める。縁側に回りこんで声をかけるが怖くて障子を閉める。大丈夫ですよと真琴が応対に出る。春の運び屋さんで、仕事が終わってこの地を離れる。その前に新米の魔女に挨拶に訪れたのだった。それならと先日収穫...

    ぬる~くまったりと 2016/04/17
  •  学校から迷わず帰ってこれた木幡真琴。 これが普通なのに、このことを日記に書いていることが 面白いですね。  倉本家にやってきた怪しいお面を被った男。 こんな人を見たら倉本千夏でなくとも 強盗か犯罪者が家にやってきたと思うのは 至極当然のことです。 そんな彼は、『運び屋』。 運び屋といっても、怪しいものを運んでいるわけではありません...

    奥深くの密林 2016/04/17
  •   感想: 今回は ふきのとう(青森では「ばっけ」) を揚げて食べるシーンがありましたが、こういう 日常的な話 が出てくるのは この作品の良さですね    今作品は 青森県弘前市 を舞台にした作品 ですが、同じく 日テレ土曜深夜 に放送していた 『ばらかもん』 の五島列島 と同じく 『その地域の良さ』 を生かした作品になりそうで楽し...

    私的UrawaReds&SubCul 2016/04/17
  • ふらいんぐうぃっち 第2話『魔女への訪問者』 感想(画像付) 春の運び屋さん、顔怖すぎ!(笑) 今回は魔女さん飛びませんw まったりのんびりな田舎ライフの話でほっこりしました。 それだけで十分楽しい作品ですね。 以下、感想はつづきから ネタバレ含みますのでご注意ください。

    空 と 夏 の 間 ... 2016/04/17

Top