二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 07/03

Rewrite (リライト) 第1話SP「世界か、自分か」感想 ちょっとウザいとも思える主人公・瑚太朗の気持ちの変化やこれからの行動を見て行くのを楽しめばいいのかな?

moblog_03e31dbc.jpg

アバンで瑚太朗が見たのは夢か幻か、それとも何処かにある現実だったのか。
…やり直すんだ。という彼の言葉を起点に物語の幕が上がりました。


ヒロインたちの紹介をしながら今にもスベりそうなギャグとノリを織り交ぜながら前半は進んでいきましたが、宿命のライバルで学校唯一のアウトローという晴彦と瑚太朗の関係がいかにもテンプレっぽくて、ゲーム原作アニメ作品らしい雰囲気を醸し出していたと思います。

そしてこのちょっぴり残念な感じのするところと、一人語りの台詞が多い瑚太朗の悪く言えばウザいとも思える感じが物語の進行にあわせてガラリと変わっていくのが、今後の見どころになって行くのではないでしょうか。
なので瑚太朗はCharlotteの序盤の有宇ぐらいウザくても良かったと思うんですが、そんなことを言うとRewriteの方が前に生まれた作品なので時系列が逆転してしまいますね。

さて、時系列という言葉が出たところで開始早々の「…やり直すんだ。」という台詞に注目したいと思いますが、この作品はジャンル的にはタイムリープものになるんでしょうか。
それともひと工夫されていて、サブタイトルにある世界か自分をタイムリープとは異なる方法でやり直すものになるんでしょうか。

その辺り後半で異世界に入ったような瑚太朗が化け物とバトルになった展開と、彼にカプっと噛み付いたリボンの少女が絡んでくると思んですが、幽霊に取り憑かれたのを払ってもらおうと瑚太朗が訪れたオカルト研究会のフードを被った女の子がヒントを与えてくれるのかもしれませんね。

ともあれ、幼馴染でクラスメイトの小鳥に、力持ちでドジっ子な転入生のちはや。
そして金髪ツインテールの風紀委員でひとつ後輩の静流ちゃんに、クラス委員長のルチアというヒロインたちの紹介とそれぞれの個性を感じさせる可愛いシーンも詰め込んで、次回から初回SPでは分からなかった事や不思議に思ったことを明らかにして行ってくれるんでしょうか。

アニメでは各ヒロインの個別ルートに入るのかも気になるところですが、まだ始まったばかりなので女の子たちのいろんなカットや反応を先ずはゆっくり楽しんで行きたいと思います。


moblog_a1f4c384.jpg
moblog_12ceaebf.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

Rewrite (リライト) 第1話SP「世界か、自分か」感想 ちょっとウザいとも思える主人公・瑚太朗の気持ちの変化やこれからの行動を見て行くのを楽しめばいいのかな?

リライト

スレッドテーマ : 2016年新作アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(4)TB(4)

AFTER「テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス EPISODE00 災厄の時代 感想 絶望に足掻くしかないアリーシャにドキドキした。

BEFORE「ももくり 第1話「告白…ももくんと栗原さん」第2話「衣替えの季節に」感想 このラブラブ空間を26話も味わえるのか…最高すぎる♥

COMMENT

  • No.588 No title

    こんにちは、お久しぶりです。春は観ていたアニメが少なかったのですが夏は視聴予定の作品が多く、今年度から残業がかなり増えたので大変そうです。

    Rewriteの感想ですが原作をプレイしていない私には1時間観続けても全然話が分かりませんでした。key作品ということでクラナドやリトバスのようなものを想像していたせいもあるかもしれません。原作をプレイ済みの兄に聞いてみてもクラナドやリトバスとは全然違うと言っていましたし、兄も原作プレイ時は最初は肩透かしをくらったと言っていました。しかし、原作プレイ済みで観ると今後にかなり期待できる出来だったみたいなので観続けていきたいと思います。

    話は変わりますが今夜から問題のゼスティリアが放送ですね。序盤は大丈夫だと思いますが途中からは原作通りやると炎上するしかないので原作通り描くのか、改変するのか見どころですね。私は改変希望ですが、原作通り進めると新作の出来とは関係なくテイルズは終わってしまうのではないかと思っています。

    投稿者:エミマル 2016/07/03 (日) 14:24
  • No.589 エミマルさん、こんにちは。

    原作プレイ済みの方が今後に期待できると評価されているのをエミマルさんのお兄さんのお話以外にもネットで目にしましたが、監督の天衝さんが原作がある作品の場合は内容をよく理解してからアニメ作りに入ると定評のある方というのを表しているのかもしれませんね。

    私は見ていて主人公をつい麻枝氏が脚本をとったCharlotteの主人公と比べてしまいましたが、それはこの初回にkey作品らしい雰囲気を感じたせいだと思います。

    なのでいろいろと散りばめられただろう初回の構成と雰囲気に期待したいと思いますが、視聴者を初回でつかまえるという部分に関しては弱かったように思います。

    さて、ぜスティリアは四話まで見られる先行上映会に行かれた方の話によれば、改変を感じさせるところがあったという事でした。
    そして個人的に期待を含めて、おそらくゲームユーザーを騒がせた彼女について改変してくるのではないかと予想していますが、上映会に行かれた方の話でその期待度が高まった感じがしました。

    とにかくも、いろいろ思う事はありますが、先ずは初回の放送を楽しみに待ちたいと思っています。

    投稿者:甘エビver.2 2016/07/03 (日) 16:52
  • No.590 Rewrite

    やはり、アニメだといちごの○ン○は、見えないのね。
    ゲームをプレイしたところ、鳳ちはやが気に入っています。

    投稿者:大きなあめだま 2016/07/03 (日) 22:04 [ 編集 ]
  • No.591 No title

    初回はちはやの可愛いシーンが多かったですね。

    投稿者:甘エビver.2 2016/07/04 (月) 08:05

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 荒廃した世界で天王寺瑚太郎は一人出歩く。そんな中出会ったのは赤いリボンが長い銀髪の謎の少女。だが瑚太郎は突如リボンで胸を刺され死す。と思ったら夢でした。 瑚太郎は幼馴染の神戸小鳥が行方不明なので探しにいって欲しいと小鳥の母親から頼まれる。小鳥は森の中で寝てたが、小銭の力で起きる。だが瑚太郎は謎の少女の夢を見てからというもの、その少女の幽霊みたいなものを見ることに。だがその姿は瑚太...

    自己満足 2016/07/04
  • Rewrite -リライト- 第1話「世界か、自分か」です。 この夏アニメの第二

    藍麦のああなんだかなぁ 2016/07/03
  • 第1話 世界か、自分か 無人の夜の街を徘徊する天王寺瑚太郎。そこで出会った少女に胸を貫かれる夢を見た。娘の小鳥が戻らないと母親のマダム・リカコが瑚太郎に 捜索を願う。幼いころによく遊んだ森を捜索、眠る小鳥を発見する。彼女が大好きな小銭の音で誘導する。自宅前でようやく目覚める。瑚太郎は誰かに見られていたと思うが気にせず帰る。 深夜に目覚めると、瑚太郎のベッドに少女が居る。腕をハムハムと食んでい...

    ぬる~くまったりと 2016/07/03
  • Rewrite 第1話『世界か、自分か』 感想(画像付) ゲームブランド・Key原作のアニメ化。 謎を呼ぶ展開と謎だらけのヒロインと、Keyらしい作品ですね! 1話からヒロイン増えすぎでしょw BLルートまであるのか? 困惑…  男キャラは制服のデザインのせいでヴァンガードしそうよねw まだ1話では話が分からないけど続きが気になる作品。 以下、感想はつづきから ...

    空 と 夏 の 間 ... 2016/07/03

Top