二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 06/13

百花繚乱 サムライブライド 第10話「鎮護石の秘密」感想

ニアちゃん久々の登場。
なんでラスボスみたいな慶彦に惚れてるのか、理解したくありませんが
十兵衛にありがとうと言われて、ポッとなる可愛いマスターサムライですね

シリアスな風も吹きだしてまいりましたが、慶彦のよく分かる説明によると
宗朗たちは時間稼ぎに使われていたみたい
最後は大日本の命運を賭けた大バトルになりそうですが、十兵衛はあんまり戦いたくない様子ですね

それよりもお友達になりたい。
マスターサムライさんたちにキャッキャッウフフされながらの暮らしも羨ましいけれど
人数は増えるは、いけない妄想にふけりがちな半蔵さんは居るわで
剣妃とか、いろいろな意味で宗朗の身は持ちそうにありません

20130613214312914.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
急遽、慶彦の下へと呼び出される宗朗たち。
さっそく、鎮護石について教えるよう詰め寄る千姫に、慶彦は語る。
鎮護石とは氣の流れを安定させる為の強い霊力を持った石であること。
だが、先の十兵衛と義仙との戦いで鎮護石を守っていた結界が破損してしまい、怨霊たちが復活してしまったのだと。
さらに、結界の修復が終わるのが宗朗たちと四剣鬼との対決の翌日であり、大日本を救うためには、宗朗たちが四剣鬼に勝利し、結界修復の時間を稼ぐ必要があるのだと言う。
そのための交換条件として、剣妃(サムライブライド)の資料を手に入れた宗朗たちであったが、幸村が発見した剣妃の条件とは!?

20130613214311858.jpg

感想 :
天草じゃなくて怨霊の仕業だったことが分かりました
又右衛門は全てを知った上で面白がっているし、それを知っても武蔵には黙っている小次郎
四剣鬼もさまざまな様子ですが
小次郎は世が乱れれば、武蔵と剣を交えることができるかもしれない
そして、百合百合な展開に持っていけるかもという感じで、そういう属性があるとは、ここまで気づかなかったです

何も知らない武蔵は、只々強い相手と戦うことばかりですが
怨霊が言ってた、「胤舜が依代になる」っていうのは、最後のお楽しみですね
十兵衛ちゃんがその時の胤舜に関わってくるのかもしれません
もし、十兵衛に妹的存在が出来たら、可愛いでしょうね

さて、最後の戦いを乗り切るには、マスターブライド化が必須みたいになってきましたが
剣姫も将もたいへんな危険を伴うマスターブライド化
するのか、しないのか、その決断をする時が迫っているようです

そして、どんな時も氣の修行に余念の無い愛の人・直江兼続から個人的に目が離せない
ぐつぐつさんの愛が大日本を救うのか、他の誰かの愛が大日本を救うのか
見逃せない展開が続きます

ところで、ぎったんさんは何を取り戻そうとしているんだろう
きっと天草絡みの物に違いない…。
関連記事

この記事と関連する記事

百花繚乱 サムライブライド 第10話「鎮護石の秘密」感想

百花繚乱

スレッドテーマ : 百花繚乱 サムライブライド ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION 7TH DAY それぞれの土曜日 感想

BEFORE「RDG レッドデータガール 第11章「はじめての拒絶」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top