二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 06/19

2013年夏アニメ レビュー予定

沢山ある2013年夏放送開始のアニメ作品
その中から、いくつか視聴して各話感想を書いていこうと思います
事前情報を見た上での個人的な思い入れによるチョイスとなっておりますが、アニメ感想ブログを書いてる私が、どんなところで視聴を決めて、感想を書いてみたいなと思うかを覗いて頂けたらと思います

神さまのいない日曜日
夏期唯一の原作既読作品のアニメ化。原作は入江君人氏著作によるファンタジー作品で富士見ファンタジア文庫から出版されています
原作者さんの書く文章が好きで、出版される度に読み進めてきました
そして、ゴーラ学園のターニャが登場した3巻あたりで、作品として好きになったという感じです

ただ、アニメと原作は、ある意味切り離して見るというのが私のスタンスなので、たまにあのシーンがアニメでみたいなと書く程度で、ネタバレなどはせずに感想を書いていきます

もうひとつは、アニメ制作がマッドハウスで、監督が熊澤祐嗣氏というところ
大好きな監督さんの一人で、氏の関わった作品は必ず視聴しています
大まかに以上の二点、ダブルで視聴確定なのです

ファンタジスタドール
ファンタジスタドールプロジェクト原作によるオリジナル作品
可愛い女の子(ドール)達がカードバトルするようですね
キャラクターのビジュアルが、とても可愛い
すごーく可愛い
とても大きな理由。それは「可愛いは正義です」

あと監督が、そらおとの斎藤久氏というところも興味を惹かれます
遊戯王で好きになったカードバトルを女の子達がするという事で、どんな戦い方をするのか楽しみですが
事前情報から、シナリオの方もしっかりと楽しませてくれそうな印象を受けました

有頂天家族
原作は四畳半神話大系でも有名な森見登美彦氏による作品で、氏の独特の世界観をP.A.WORKSさんがどう映像化してくれるのか、そこを楽しみにしています
PVを見た限りでは、最近のP.A.WORKSさんの雰囲気とはずいぶん印象が変わっていて、独特な雰囲気を感じます
作品は、文句なく面白いものになると思いますね
と同時に、私には感想を書くハードルが高そうな予感もしますが、そこは頑張ってみる事にしました

たまゆら ~もあぐれっしぶ~
戦姫絶唱シンフォギアG
以上の二作品については、続きを只々待っていたので、嬉しい限り
ふたつとも感情を大きく揺さぶられた作品で、とても楽しみです
たまゆらは癒し
シンフォギアは熱気といったところでしょうか
事前情報によるとシンフォギアVS新シンフォギアになるようですが、またまた熱い戦いを見せてくれると期待しています
あとは、とある科学の超電磁砲Sの感想を継続しつつ、プラス1つか2つレビューできたらと思います

各番組の情報やPVは、各公式サイトへどうぞ
作品名をクリックすると、公式サイトへ移動できます
関連記事

この記事と関連する記事

2013年夏アニメ レビュー予定

スレッドテーマ : アニメ・感想 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「宮河家の空腹 8ぺこ(第8回)の感想

BEFORE「翠星のガルガンティア 第11話「恐怖の覇王」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top