二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 06/27

神のみぞ知るセカイ 天理篇 後編「邂逅 」感想

夏放送開始の神のみぞ知るセカイ3期「女神篇」の感想を書いていこうと思います
その前に今日は天理篇の邂逅の感想を…

あらすじ :
シアター地下の洞窟を進む天理と桂馬
桂馬は、進むたびに小学生の頃の事を思い出していくのだった
潮干狩りにクラスで来ていた小学生の桂馬は、先生にゲームをしているのを怒られて、観覧用にと繋ぎとめられている船へと独り乗り込んでいた
突然の地震で船が沖に流されても、ゲーム機を手に少しも焦る様子の無い桂馬だったが
洞窟を歩く今の彼は、その時もう一人船に居たことをおぼろげに思い出す
誰だったのか思い出せない桂馬に、天理が自分だったと告げる事で、桂馬の記憶が蘇って来て…。

20130627193005569.jpg

感想 :
天理が告げるというか、出てきたディアナに引っ叩かれたんですけどね
天理が焦れったくて、もう我慢できない
なんで覚えてないのよ!で、バチーンと来ました(⌒-⌒; )
いきなりはひどいですね。でも笑ってしまう

頬を染める小さな天理が可愛いかった洞窟の記憶でしたが
天理といえば、小さな頃も大きくなった今も、動じない桂馬にモジモジテレテレするばかりで、ちっとも前に進みませんから、ディアナも我慢できなかったのかな

そして、地震とともに小さな二人の前に駆け魂の大群が現れた事も思い出した桂馬
ディアナがその駆け魂を封印したのは自分だと説明しようとしたところにノーラが乱入
ノーラに追われる天理を連れて逃げた先が、あかね丸だったという展開ですね

エルシィも現れて、ディアナの持っていた身代わりの駆け魂を元気に見せかけて彼女を守ろうとする桂馬
そのために恋人同士になるんだ!と残念な言い方でしたが
ノーラに恋人同士には見えないとツッコまれてしまいます

桂馬、味も素っ気もありません
わざとらしい、僕ら愛し合ってる宣言を聞いて
ディアナさん、もう一回引っ叩いてやりたかっただろうな

しかし、ここで天理ちゃん勇気を出す
あの時から、ずっと好きだったよと桂馬に告白
彼には演技と思われてしまったが
キスされて、髪の間から目をのぞかせた天理にキュンキュンしてしまった
天理ちゃん可愛い!

そして、演技と思ってしまった桂馬に、それとなく天理の気持ちに気づかせるような事を言っていたディアナ
天理と桂馬、二人のその後の様子や
彼女たち女神が、かつて駆け魂を封印していたお話は、3期女神編で描かれるのでしょう
放送開始を楽しみにしています
関連記事

この記事と関連する記事

神のみぞ知るセカイ 天理篇 後編「邂逅 」感想

神のみぞ知るセカイ

スレッドテーマ : 神のみぞ知るセカイ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「マジカル☆スターかのん100% 感想

BEFORE「宮河家の空腹 9ぺこ(第9回)の感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top