二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2016 11/14

うどんの国の金色毛鞠 第6話「東京タワー」感想 優しい世界いいなぁ。

moblog_ff843205.jpg

良い上司の周りにいい人たちが集まっていい仕事ができる。
そんな事を思った東京編のエピソードでした。


会社からの電話を取った宗太は、ポコを連れて東京に戻っていたんですね。
そして高校時代に縁を得たダーハマさんの元で働いている彼はとてもラッキーだったと思いますが、突然子供を連れた宗太に子育ては生半可な気持ちではできないんだぞと言ってくれたり、とても心優しいダーハマさんでした。

ただ休みを延長する希望を出している宗太に、いつまでも休んでいて欲しくないのは事実で、その気持ちを承知している宗太も決断しないといけないと思ったらしく、ついに退職願を出す事にしましたね。

手渡す時の宗太の様子から、彼がどれだけダーハマさんにお世話になってきたかを感じますが、退職願を渡す方ももらう方もかなり辛いものがあったんじゃないでしょうか。

ともあれ、ポコが慣れない都会に来て体調を崩した事も、宗太の決断に影響したと思いますが、宗太の地元のウェブ会社の事まで教えてくれるダーハマさんが良い人過ぎて心に沁みますね。
退職するのは本当に勿体ないと思いますが、宗太がどんな未来へ歩んで行くとしても、どうかダーハマさんとの縁を今後も大切にして行って欲しいと思いました。

兎も角も、ダーハマさんにおにぎりをあげるポコと、それをもぐもぐ食べる彼のシーンは心が緩々になるのを感じました。
あったかくて、ほわほわ〜と安らぐいいシーンですね。
優しい世界をのんびりと楽しませてくれる金色毛鞠の次回も楽しみにしたいと思います。


moblog_a32a7bd0.jpg
moblog_25c967da.jpg
moblog_80245310.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

うどんの国の金色毛鞠 第6話「東京タワー」感想 優しい世界いいなぁ。

うどんの国の金色毛鞠

スレッドテーマ : 2016年新作アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(3)

AFTER「アイドルメモリーズ 第7話「プロジェクトフロンティア」感想 【テコ入れ回】セナちゃんのおっぱいが揺れておりますぞー!

BEFORE「終末のイゼッタ 第7話「ソグネフィヨルド海戦」感想 まるで幼い日の二人に戻ったようなベッドでのじゃれあい。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ポコは寝ていると無防備?になり たぬき耳とたぬき尻尾が、でているのね。 え? ここ、香川でなく東京ですね。 東京でたぬきのポコは、暮らせるの? 同僚にポコに耳と尻尾があるのを見られた! ポコは保健所に連れて行かれるのか? 過労で幻想が見えたとごまかし化。 次話 『栗林公園』 キャスト 俵宗太・・・・・・・...

    奥深くの密林 2016/11/15
  • うどんの国の金色毛鞠 第6話 東京に戻った宗太、ポコちゃん連れてきた^^; まあしょうがないですね…香川に置いてくるわけにもいかんし。 社長のダーハマさんすっげえいい人ー! こういう人が上にいる会社は潰れないんだろうなあ。 宗太って戦力としてかなり中心的な存在だったのね。 会社に辞表を出し、香川でやっていくことを選んだ宗太。 うどん作りについに取り組む展開か。 ポコちゃんのこ...

    のらりんすけっち 2016/11/14
  • 第6話 東京タワー 後輩の長妻宏司の電話で2週間ぶりに東京に戻った。ポコを置いていくわけにはいかず、連れてきた。宏司は一緒に仕事が再開できると喜ぶが今は出来ないと 謝る壮太だった。上司のダーハマ、浜田吾郎にも育児を優先したいのでと休暇延長を依頼する。それでも締め切り間近の仕事を暫くこなす。ポコの様子がおかしいから先に帰れと言われる。 うどんも食べない、発熱しているので狼狽える壮太。仕事が忙し...

    ぬる~くまったりと 2016/11/14

Top