二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 06/29

とある科学の超電磁砲S ♯12「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」感想

10031号と10032号の対比をしながら、よくわかる禁書目録にしてみた。
といった感じの作りでしたね
二人はネットワークで繋がっていますが、片方は実験へ
10032号である御坂妹は、なんだか楽しそうにしていました

この対比が、多分後で効いてくるんでしょうが
10031号の訴えていた胸(心)の痛みを御坂妹も共有しているところがポイントかも
そして、それが実験動物としてこの世に産み出された妹達に、今後何をもたらすのか気になるところです

20130629105907335.jpg

あらすじ(電撃オンラインから引用)
これまで自分が相手にしていたのは、学園都市そのものだった。
“実験”ーー“絶対能力進化(レベル6シフト)計画”という巨大な“闇”を調べるうちに、どうしようもない無力感に囚われそうになる美琴。

しかし、自分のすべてをかけてでも、この計画を終わらせなくてはならない。
美琴はついに、計画の実行を示唆した学園都市最高の英知を結集したスーパーコンピュータ“樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)” を標的に定める。

一方、捨て猫を前に逡巡している“ビリビリの妹”に出会った上条は、巻き込まれるように猫の世話を押し付けられることになりーー。

感想 :
補完しすぎのきらいもありましたが、なぜここを丁寧に描いたのかは、締めくくりへの演出のひとつと思います
個人的には、猫さんを受けとめた御坂妹が見れたので、とても嬉しいです
少しネタバレですが、布束さんのしようとしてた事が無くても、ネットワークによって妹達はやがて現在の在り方から、変わっていったのではないかとも思えるほど、猫と上条当麻の存在感は凄いですね

彼はこれから、本格的に巻き込まれていくわけですが、妹達編の結末をアニメでどう纏めるのか、原作に少しだけ加味した、監督さんなりの味付けがあるんじゃないかと今回を見て感じました
レールガンは美琴の話でもありますし、彼女側から見たものですから、それもいいかなと思います

当の美琴は、今回ピュンピュン飛んでるみたいで、面白かったですが
肝心のツリーダイヤグラムが行方不明というか、インなんとかさんの怪光線&畳がえしでバラバラ状態になってて
驚くと同時に、打つ手なしの状況に陥ってましたね
せっかく学園都市を相手にするほどの決意を固めたのに、ちっとも報われませんでした
これからどうするんでしょうか

そして、ついに一方通行の再登場
次回の題名にもその名前が使われてましたが、このままだと印象が悪すぎるし、また補完が入るのかもしれないですね
長くなりそうだなあと不安もよぎったとこで
次回は、また実験からか?御坂妹は後片付け役としてあそこに向かったのかな?
当麻のラッキーが炸裂する事を期待しておきましょうか

猫さんを抱く御坂妹が可愛い回でした(=´∀`)人(´∀`=)満足満足~♪


言及 :
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1292-44fcd696
関連記事

この記事と関連する記事

とある科学の超電磁砲S ♯12「樹形図の設計者(ツリーダイアグラム)」感想

とある科学の超電磁砲S

スレッドテーマ : とある科学の超電磁砲S ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(5)

AFTER「変態王子と笑わない猫。第12話「変態王子と記憶の外」感想

BEFORE「DEVIL SURVIVOR2 the ANIMATION LAST DAY 結実の日曜日II 感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)

Top