タイトル画像

ACCA13区監察課 第5話「視線の先、重なる足跡」感想 ロッタちゃんが毎回美味しいものを食べる。お土産もお兄ちゃんにお願いしてますね。

2017.02.08(11:23)

moblog_0390275a.jpg

ニーノの監視の目的とはクーデター計画と深い関係があると見てよさそうですね。
彼にとってACCAの内務調査課は隠れ蓑に過ぎず、ずいぶん前から監視を続けていたんでしょうね。


5長官もじんわりと動き出し、ジーンにニーノが監視しているとそれとなく分かるように伝えたリーリウムやジーンの出張先のロックス支部に現れたグロッシュラーをはじめ、それぞれがクーデター計画の核心に向けて歩を進めるのを強いられているようなジーンに近づいて来ましたが、その核心を知るのがニーノのようですね。

直接ジーンに誘われるように姿を現したニーノが、作中何者かと電話で連絡をとっていましたが、その相手はグロッシュラーではなく別の人物だった事と、ジーンに監視がバレた後もその任務は終わらないという話が気になりますね。

それはおそらくクーデター計画の中心に居るジーンのまだ明かされてない生い立ちに関係があるのではないかという考えが浮かんで来ますが、ロッタからパン仲間のマギーが両親が亡くなっていると聞き出した事と、列車の事故がロックスではかつて多かったという話、そしてニーノがどうもジーンの幼い頃から彼を監視し続けているらしいという事から導き出されているジーンの背景に迫る切り口だと思います。

果たして彼の生い立ちが、グロッシュラーと彼のACCA外部での逢瀬と、ロッタに目を付けた王子という最もクーデター計画から遠そうな人物の動きを、紅茶に垂らすミルクのようにお話に絡ませて明かされて行くのか興味の湧くところですが、じりじりと焦らすように核心に向けてお話が進んでいるのは間違いないですね。

5長官、モーブ、王子、それぞれがどんな役割りを果たすのか、今後の展開を楽しみにしたいですね。
そしてロッタとパン仲間になったマギーが今回は王子そっちのけでロッタと電話する間柄になっていたり、道化役としてずいぶん楽しませてくれましたが、ロッタの事を調べるだけでは済みそうもない王子が直接彼女に手を延ばして来た時にはどうするんでしょうか。

絡み合う糸がほぐれ出して行くのを楽しみに、先ずは次回を待ちたいと思います。


moblog_920ed124.jpg
moblog_d6f411a7.jpg
関連記事

コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://amaebi1988.blog.fc2.com/tb.php/2127-b64b1e62
  • ACCA13区監察課 TokyoMX(2/07)#05【ぬる~くまったりと】
    第5話 視線の先、重なる足跡 ドーワー王国、シュヴァーン王子の近衛兵マギーは ロッタを見晴らせた部下の失態を怒っていた。部下には任せられないと自らバードンに赴く。そこで固いパンしか存在しないドーワーなのでトーストに感激した。ロッタを見張っていることはバレていたが関心事はトーストだった。それは食パンを焼いたもの、西区に出来た食パン専門店に行く? スイツ区の監察から戻ったジーン、全区の監察が終わ...
【2017/02/09 09:47】