二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 07/13

とある科学の超電磁砲S ♯14「約束」感想

14話まで待った甲斐がありました
禁書目録1期の橋の上が激しいものならば、超電磁砲の橋の上は、とても静かで
一方が当麻の心情ならば、一方は美琴の心情に則した描き方でしたね
そして、禁書の時よりも感動しました

大覇星祭で、美琴がデレデレだったのもうなづけます
惚れてしまうよね、これは…上条さんかっこいいな

20130713072106264.jpg

あらすじ(電撃オンラインから引用)
お姉様から、何か言ってくださるまでは、じっと待つ。
そう決意しながらも、連日の美琴不在に不安を募らせる黒子。
そんな彼女のもとに、意外な人物ーーお姉様にちょっかいをかけていた上条が現れた。

黒子は、わずかでも美琴の手がかりを得ようと、自分の部屋に招き入れる。
しかしそこに寮監が見回りにやってきてしまい、上条をベッドの下へと押し込める。
ベッドの下で息を殺す上条だったが、そこである資料ーー自分が出会った御坂妹が参加している“実験”の裏側に隠された真実を見つける。
美琴の孤独な戦いを知った上条は、夜の学園都市を走り出す

一方、美琴は、自分が為すべき最後の選択肢に辿り着いていた……。

20130713072107729.jpg

感想 :
インデックス、小萌先生、ステイル、神裂、砕け散った樹形図の設計者
幻想殺しで記憶を失った当麻が、再び自販機の前で美琴に出会い
そして、御坂妹に出会い、不運さゆえに実験のことを知り
次回にあるはずの対決へと向かう
一方、当麻が倒すべき相手となったアクセラレータは、不思議な縁でミサカネットワークと深く結びついていくことになっていくんでしたね

過去、現在、未来
その全てが収束し、それぞれの物語の主人公の元で強く交わったのが、この橋の上のエピソードだと感じました
それほどの素晴らしい回だったと思います

そして、題名が良いですね
「約束」
死のうと思っていた美琴が当麻からもらったのは、約束ですか
美琴の側に立った、いい表現でしたね
ボロボロ泣く美琴がすごく素直で、可愛かった

実は、この14話を見る前に禁書1期と2期を全部見直したばかりでしたので
レールガンでは、どんな感じになるのかな程度しか思ってなかったんですが
これほどまでに可愛い御坂美琴を見させてもらえるとは思っていませんでした

たくさんある禁書目録や超電磁砲のアニメでのエピソードの中でも、素晴らしい回になりましたね
やっぱり長井監督は、こういうエピソードだと光りますね
次回、♯15「最弱」に期待大です


言及 :
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1339-486a7155
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222433/57782302
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/mt-tb.cgi/3048
http://tdragon2000e.blog7.fc2.com/tb.php/3318-2207d837
関連記事

この記事と関連する記事

とある科学の超電磁砲S ♯14「約束」感想

とある科学の超電磁砲S

スレッドテーマ : とある科学の超電磁砲S ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(11)

AFTER「戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE2 胸に力と偽りと 感想

BEFORE「たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第2話「どきどきの新しい一歩、なので」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)

Top