二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2017 03/01

ACCA13区監察課 第8話「翼を広げた王女と友のつとめ」感想 シュネー王女と別の道へと歩いて行ったアーベントは今何処に居るのか?

moblog_5ea2e287.png

シュネー王女の喜びは自分の喜びとニーノ父親に言われているアーベントは、王女の思い描いた未来を実現しようとしているのかもしれないですね。
それは、クーデターと言うよりより良い国づくりに近いものなんでしょうか。


13年の時を遡り、ジーンとロッタの母親であるシュネー第二王女が王室から野に下った頃の話が描かれましたが、王女お付きのアーベントの部下がニーノの父親であり、アーベントから同行を許されたニーノが王女やその子供たちであるジーンとロッタに近づいた事情も明らかになりましたね。

しかし王室と王国の在り方にいずれ害をなすという理由で平民として生きる事を命じられたシュネーは国王である父親を恨んだりせず、それが国と父親のためになるのだろうと静かに王室から出て行きましたが、お付きのアーベントはもちろんのこと彼の部下であるニーノ親子にずっと監視されていましたね。

彼女は船の事故を装って身分や名前を変え、その時点でアーベントとは行動を別にしたようですが、彼もニーノ親子も彼女を見守る形で監視し続けていたということですね。

ただ、この時点からアーベントの姿が画面からぷっつり消え、ニーノ親子をメインにした監視の様子が描かれましたが、今現在ロッタが管理人を勤めるマンションの建主も、その職をロッタの父親でありシュネーの結婚相手の貧しい若者に与えたのはアーベントということでした。

ここでふっと頭を過るのが、アーベントがグロッシュラーではないかという考えですが、グロッシュラーはシュネーと夫が亡くなった列車事故で二つの区の間で起きた責任のなすりつけ合いに対処したという過去が以前ジーンとの会話の中で語られたので、ニーノに父親が事故で残した物を収集させるという命令を与えた人物、すなわちアーベントとは別の人物である可能性が高いと思われます。

途中アーベント=グロッシュラーと云うのが浮かんだ時には今まで描かれてきた事がいろんな箇所でおかしな具合になると頭がぐるぐる回りそうになりましたが、イコールではないという確信めいたものを、ラストの辺りのロッタのセリフの中に見つけました。

ただ今はそれが誰だと言うのは避けておきますが、髪の色でグロッシュラーというブラフを立てることよって巧妙に隠されたアーベントは、間違いなくオープニングの映像に登場するそれなりの年を取った男性で、ジーンとロッタというシュネーの忘れ形見から付かず離れずの距離に居るはずの誰かになっていますね。

そしてシュネーが王室から出された理由になった、彼女がこれからの国にとって必要だと思っていたことを、彼女の喜びが自分の喜びだとニーノの父親に言われていたアーベントは、クーデター計画の首謀者である可能性も高いと考えられます。

果たして船の事故後から姿を消したアーベントが今何処に居るのか、そのヒントはロッタのセリフとオープニングに出ているという私の個人的な考察から出たことですが、彼が今現在誰なのかを考えてみると面白いかもしれませんね。

ともあれ、ニーノから色々な事を聞いたジーンはロッタにはその内容を語らず自分一人でクーデター計画なりと向かい合って行くようですが、さらに確信へと迫る物語の今後を楽しみにしたいと思います。

追記 犯人やラスボスが最後まで全く出ていなかったという推理小説ほどナンセンスな物はないし、グロッシュラーと勘違いさせるような髪の色や、シュネー王女がアーベントにあなたの髪は目立つからと言っていたので、じゃあ目立たなくするにはどうするか…辺りが今回の考察の出発点です。


moblog_016427f0.png
moblog_2e7fb812.png
moblog_6215a1b0.png
moblog_4372d6af.png
moblog_e6351e2d.png
moblog_77258048.jpg
moblog_f3609330.jpg
moblog_c61edf46.jpg
moblog_05c3c7c6.jpg
moblog_9652081f.png
moblog_983febac.jpg
moblog_f5d97f24.jpg
moblog_78bad4e5.jpg
moblog_b7ff5bc1.jpg
moblog_796ad841.png

TB送信先 ぬる〜くまったりとさん
関連記事

この記事と関連する記事

ACCA13区監察課 第8話「翼を広げた王女と友のつとめ」感想 シュネー王女と別の道へと歩いて行ったアーベントは今何処に居るのか?

ACCA13区監察課

スレッドテーマ : 2017年新作アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「ハンドシェイカー 第8話「Sing a Sonic」感想 マネージャーさんのニムロデは名刺かと思っちゃいましたよ。

BEFORE「けものフレンズ 第8話「ぺぱぷらいぶ」感想 空は飛べないけど夢の翼があるんだよ!PPP可愛い!!

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第8話 翼を広げた王女と友のつとめ 33年前、コロレー区から短期留学を終えられて戻った第2王女シュネー。政治に興味を持ち始めて、今度はバードンに行きたいという。枢機院長のクヴァルム卿は国王に王女の危険性を説く。いつの日か王家の安寧を壊すかもしれないと。しかし利発な王女をただ捨て置くのは心許ない。枢機院のシュネー王女お付のアーベントに命令が下される。ペシ区の視察中に小舟が沈み王女は行方不明とな...

    ぬる~くまったりと 2017/03/01

Top