二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 08/01

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第5話「明日のためにレッツフォト、なので」感想

毎回ももねこさまのシーンを楽しみにしてますが、「いっぷく」には笑ってしまいました
前回は楓と香をお父さんの植えた桜に連れていってくれたももねこさま
感動へと誘ってくれたり、シュールな笑いを誘ったりと、やはりその存在感は大きいですね
ますますももねこさまが好きになってしまいました

さておき、今回も写真部の活動をメインにしたお話が進みます
顧問の下上山先生の勧めで、桜写真コンテスト入賞を目指すことになった楓とかなえ
けれども写真を撮るかなえ先輩は、どこか悩んでいる様子です

20130801092407507.jpg

あらすじ :
卒業アルバムの写真の撮影に勤しむ楓とかなえ
ついつい被写体に近づいて行く楓は、テニス部の顧問の先生に注意されてしまいます
そんな楓を見ていて、自分が写真を撮っている中で悩んでいることを、かなえは改めて感じるのでした

そして顧問の先生に桜の写真のコンテストを進められ、応募することにした楓とかなえは
街の桜を見て回りますが、どこも既に葉桜に変わっていました
時期が遅かったと応募を諦めようとする二人の前に、ひょっこりと現れたさよみお姉さん
彼女はとっておきの場所があると、ふふふと笑みを浮かべるのでしたが…

感想 :
探検部の隊長さんにみんなが連れられて向かった先は、朝日山でした
今回はドライブではなく電車と徒歩だったのが、ネタ的にちょっぴり惜しまれますが、さよみお姉さんバイクも安全運転でお願いします

そして今回のメインはかなえ先輩でしたね
おもわず被写体に近づいて行く楓や、写真部を一から作り上げた楓のあぐれっしぶさに、憧れているかなえ先輩
人物を撮ることが苦手だったり、写真を上手く撮ろうとつい焦ってしまうことに悩んでいて
それが楓といるとよけいに感じられてしまうようですね

しかし、朝日山で目にした、雄大に咲き誇る桜を前にして、ただ写真を撮りたい
その時、そこにいる人の思いを撮っておきたいという素直な気持ちに包まれていきました
桜の花が美しく舞うなか、かなえの心も晴れやかに舞い出したように感じられて
とても美しく、可愛らしいシーンが続くひとときを楽しませてもらいました

楓のあぐれっしぶが、かなえもあぐれっしぶへと連れていったようですね
そして、楓とかなえの動作が合わさるシーンが、今までもちょこちょことありましたが
今後も二人の楽しいシンクロ具合に期待してます

さて最近、定期をくじでゲットした麻音ちゃんパスケースに入れていて、つい見つめてしまったりしていますが
そろそろぽって部の部員さんたちのエピソードも見たいところです
麻音もかおるもあぐれっしぶに街の外へと出かけて行くようで、とても気になる伏線も出てきましたね
次回は誰がメインで描かれるのか、季節とともに進むお話と併せて、楽しみに待ちたいと思います



言及 :
http://84870.blog13.fc2.com/tb.php/3002-94a8dd
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1415-d4f05409
http://hyumablog.blog70.fc2.com/tb.php/3494-d9fa858e
関連記事

この記事と関連する記事

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第5話「明日のためにレッツフォト、なので」感想

たまゆら~もあぐれっしぶ~

スレッドテーマ : たまゆら ~もあぐれっしぶ~ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(10)

AFTER「戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE5 血飛沫の小夜曲 感想 喪失、そして復活への考察

BEFORE「ファンタジスタドール ♯4「じめじめしめじ 残念王子の逆襲?」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)

Top