二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2017 08/07

プリンセス・プリンシパル 第5話「case7 Bullet & Blade's Ballad」感想 お父さんのおまじないをするちせちゃんが切なくて沁みる。

moblog_2b6419d3.jpg

ちせとアンジェ、初めての出会い。
厳しさの中で生きる二人が戦いの中でわかり合い、やがて手を取り合うことになったラストに救いを感じました。
あの笑顔もまた、本当のちせちゃんなんでしょうね。


日本国からの使節団を迎えるプリンセスとお付きのメイドに扮したアンジェたち。
ノルマンディー公は使節団に襲いかかる刺客が起こす騒動にプリンセスが巻き込まれることを望んでいるようでしたが、その刺客・十兵衛を追って来たちせとアンジェたちの活躍で事無きを得ましたね。

しかし当初はちせが密航者である事にプリンセスの乗る列車に同乗させられないと剣と銃を交えるアンジェたちでしたが、途中で怪我をした子供に痛くなくなるおまじないをするちせを見て、アンジェは彼女の人柄を知って態度を和らげたようですね。

そしてちせのおまじないは父親が自分にしてくれたもので、十兵衛は彼女の父親の仇という事でしたが、その十兵衛が列車を使って使節団の長の命を取りに来たんですね。

並走する列車のこのままではぶつかるという緊迫感と、十兵衛とちせの車両内という限られた空間の中で繰り広げられるスピード感のある殺陣が交差し合うように画面の中で展開し、思わず身を乗り出して見入ってしまうようなアクションシーンはかなり見応えのあるものでしたね。

その中でプリンセスを守って首に十兵衛の刃を受けたベアトリスや、連結器を破壊する爆発にドロシーが巻き込まれた時はドキリとしましたが、なんとか二人とも助かっていたのでホッとしました。

しかし、事が終わってちせが斬ったのは父親である十兵衛だった事が明かされ、彼を弔う簡素な墓標の前で胸に手を当て、おまじないをしても涙がこぼれてしまうちせちゃんが切なすぎましたね。

おそらく十兵衛は世話になった今は倒幕されてしまっている幕府に殉じる道を選んだと思うんですが、道を違えた父と娘はこうなる事を分かっていたのかもしれませんね。
そして、剣の腕で父を超えることができたと云うちせもまた、父親譲りの真っ直ぐな侍なんじゃないでしょうか。

後にクイーンズメイフィア校に転入して来た彼女は十兵衛と戦う機会を得た事をアンジェに日本国流に感謝しようとしていましたが、転入したのなら西洋風のやり方を教えてあげると握手するように手を差し伸べたアンジェは、ちせのことを深く理解し、仲間にしても良いと思ったんでしょうね。

厳しさの中で生きる二人の手の取り合うシーンが今回のお話の救いになったんじゃないでしょうか。
嬉しそうな顔をするちせに年相応の女の子らしさを感じて少し安心するのを感じました。
次回も楽しみにしたいと思います。


moblog_81d33886.jpg
moblog_73a4cfe7.jpg
moblog_2e1a66f3.jpg
moblog_1eb97fdb.jpg
moblog_ee217db5.jpg
moblog_d36144d8.jpg
moblog_1a68a02a.jpg
moblog_f48f3c16.jpg
moblog_62b7f32c.jpg
moblog_4419c2ef.jpg
moblog_9b9e28a1.jpg
moblog_e3c66202.jpg
moblog_aea7b3da.jpg
moblog_5b1b8b26.jpg
moblog_b6446676.jpg
moblog_4bdad128.jpg
moblog_1db89c2f.jpg
moblog_883b6c0b.jpgmoblog_ef3098e0.jpg
moblog_0e2b80ec.jpgmoblog_161d5374.jpg
moblog_13742d4d.jpgmoblog_e2a549db.jpg
moblog_ebb49be0.jpgmoblog_d60619bc.jpg
moblog_24d52fec.jpgmoblog_89ecf5ec.jpg
関連記事

この記事と関連する記事

プリンセス・プリンシパル 第5話「case7 Bullet & Blade's Ballad」感想 お父さんのおまじないをするちせちゃんが切なくて沁みる。

プリンセスプリンシパル

スレッドテーマ : 2017年新作アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(4)

AFTER「ナイツ&マジック 第6話「Trial & Error」感想 人馬型の幻晶騎士ツェンドルグが登場。新型機に負けないアディちゃんの可愛いシーンもいっぱいだった。

BEFORE「Fate/Apocrypha 第6話「叛逆の騎士」感想 セイバーさん登場したけどご飯を作ってくれる人がいないのはどうした事なんだ。

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第5話「case7 Bullet & Blade's Ballad」 条約改正を求めて日本から訪れた堀河公と使節団。 藤堂十兵衛という暗殺者が堀河公の命を狙っていると噂が流れる。 プリンセスが巻き込まれる可能性も高く、コントロールはアンジェたちを護衛につける。

    いま、お茶いれますね 2017/08/07
  •  サムライ・スパイ誕生秘話。

    Wisp-Blog 2017/08/07
  • 「いたいのいたいのとんでけー…おかしいな。おまじない、きかないよ胸の痛み、全然と

    うたかたの日々 でぼちん珠洲城遥万歳 2017/08/07
  • 第5話 Case7 Bullet and Blade's Ballad 日本から不平等条約の改定を求めて堀河公の使節団が訪れた。プリンセスが出迎えて特別列車でロンドンまで送り届ける役を申し付けられる。しかし藤堂十兵衛なる伝説級の暗殺者が狙っているらしい。その騒ぎに巻き込まれるとプリンセスの生命も危険に晒される。コントロールはアンジェたちを護衛に任命する。ノルマンディ公は王位継承権4位のプリン...

    ぬる~くまったりと 2017/08/07

Top