二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 09/05

ファンタジスタドール 第8話「玉ねぎたまたま 文化の祭り?」感想

アプリゲームのガールズロワイヤルが配信開始されたのでipadの方で楽しんでます
放送中にゲームが配信されるのは、なんかすごいですね
アニメ本編でも出てきた、すずり、アロエ、しめじ、カティアを中心にゲームを楽しめたらと思います
そして、今回もたくさんのドール達が登場しましたが、キョンシードールと彼女たちを率いるりんちゃんが可愛すぎる!
りんちゃんさんだああああぁぁぁーーーと叫びたい気分になるインパクトでしたです

20130905131505697.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
文化祭でカレー屋台を出展するうずめたちカード部。
うずめはテニス部やクラスの出し物にも掛け持ちで大忙し。
そこにうずめを付け狙う謎の組織“委員会”から差し向けられたチャイナドレス姿の少女が現れた。

2013090513160716.jpg

感想 :
りんちゃんはとうとううずめと出会わないまま退場してしまいましたが、また是非登場させて欲しい
あの明るさとスタイルの良さは貴重ですね
それにしてもりんちゃんが訪れた、ほもぉメイド喫茶がカード部のショップウキウキより活況を呈しているのはどういう事なんだろうか
そのノリの良さを考えてはいけないアニメなのは分かってるけど、たまにトンデモなものが飛び出すので、ポカーンとなってしまいますね

さておき、お話の方はうずめが委員会と契約した刺客に狙われる展開が続いてますが
今回は、りんちゃんと映画部の監督君
そこに文化祭に訪ねてきた妹のみこちゃんが迷子になって絡んでくるという感じでした

みこちゃんとカティアの組み合わせは、ガチで萌えるキラキラ笑顔が可愛くて仕方ないんですが
2人で文化祭を回っている間に、うずめがカード有効範囲を考える間もなくテニス部の部長に連れていかれたので、カティアが突然カードの世界に戻ってしまい、みこちゃんが1人っきりになってしまいました
しかし、みこちゃんはしっかりした娘なので、迷子というよりは、カティアを捜しながら文化祭を見て回っていたというところですね

一方、校内放送でタイミング良くうずめを呼び出したりんちゃんは、かがみに瞬殺
うずめのカードを狙いながらも、生まれてしまったうずめとの友情に揺れるかがみ
今回は、うずめより目立ってたようですが、バトル必至のかがみ回で2人の友情がどうなってしまうのか気になるところです

そこはラスボス前の大きな山場になると思いますが、唐突な場面で楽しませながら、かがみをはじめとする、ポイントになる人物の描写をしっかりしていて、毎回の話の締め方も上手くて、よくできた作品だなと今回改めて思いました
みこちゃんが監督君の映画が面白かったとうずめにいうところは、秀逸と言わざるを得ない締めくくりでしたね

そして、撮影用語のパンがわからず、食パンだしたうずめにはもっと頑張って欲しい
玉ねぎとか毎回いろんなものが飛び出しますが、次回は何が飛び出すのか、全く予想がつかない楽しさに次回も舞い上がりたいと思います
関連記事

この記事と関連する記事

ファンタジスタドール 第8話「玉ねぎたまたま 文化の祭り?」感想

ファンタジスタドール

スレッドテーマ : ファンタジスタドール ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 9.0「Absent Lovers」感想

BEFORE「有頂天家族 第9話「夷川の娘・海星」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top