二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 09/05

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 9.0「Absent Lovers」感想

攻略もしてないのに春からあんたの事が気になってた…好きと言われて動揺する桂馬
ちひろの中に女神が居ないと分かって、動揺する桂馬はちひろにひどいことを言ってしまいました
そして二人が心がちぎれるような悲しみに沈んでいくように感じられて、切なすぎるちひろ攻略の幕引きでした
いつか桂馬にちひろに事情を説明できる機会が訪れるといいんですが、そんな事はお構いなしにヴィンテージの策略は進んでいるようです
神のみぞ知るセカイ 女神篇 第8話の感想行きます

20130905204306587.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
舞校祭前夜祭。桂馬とちひろは二人きりで校舎の屋上にいた。
いつもと違う雰囲気に戸惑うちひろ。そんな中でも桂馬はちひろ攻略を押し進めていく。
ベンチの上で二人の影が折り重なったとき、ちひろの口から出た予期せぬ言葉に桂馬は……!?

20130905204307803.jpg

感想 :
「初めてだから、優しくしてね」って、けしからんことを想像してしまうですよ
あそこまでシチュエーションが進んでいて、よく桂馬はUターンする事ができましたね
けれども真っ直ぐな気持ちをぶつけらて、桂馬も動揺しているのか、言葉を選ぶ間もなくキツいというか、ずいぶんひどいことをちひろに言ってしまいました
その桂馬の発した言葉は、自分にも言い聞かせるような部分もありましたね
かのんや女神たちの宿主の女の子を守るためとはいえ、心が壊れそうな選択を無理やりにでもしている桂馬は大丈夫なんでしょうか
ちひろもどこかで救われて欲しいと思います

そして、この二人の恋の進展を距離をとって見ていた歩美
結果的には、ちひろを桂馬が突き放し、攻略の矛先を自分に向けてきた桂馬を回し蹴りで成敗してましたが
桂馬とちひろが進展していく様子に彼女も1人になって泣いていました
その歩美を慰めるのに、鏡に突然現れる最後の女神・メリクリウス
その時、女神が歩美に宿っていた事を、見ている側は初めて知る事になるのですが、なんというタイミングなんでしょうか
見ていて余計に辛くなってしまいました

この後のディアナの登場が慰めになりましたが、桂馬はずいぶん悔やんでいるようでしたね
そしてディアナに翼が現れないのは、天理を差し置いて桂馬を好きになってしまったという理由には驚きました
今までも伏線はありましたが、まさか本当にデレていたとは思っていませんでした
しかし今回の出来事によって、ヴィンテージの策略を解決に導いた後、桂馬は女の子たちとの事態の収拾をつけれるのか、さらにハードルが上がってしまいましたね
どうすんだよ…ハーレムとは名ばかりのこの状態…

さて、芸能活動で調子に乗ってるエルシィはいつもの可愛さ全開!
で 一本岩の下で駆け魂もぐんぐん成長してるのを発見するのに怒られながらも活躍
で 終局へのタイムリミットもあと2日になったと思いますが
予告でハクアの無事も確認できたところで、最後の女神の宿主・歩美の攻略は避けては通れません
攻略の鬼になる覚悟は桂馬にも、ちひろにも、宿主の女の子たちにも痛みをもたらしてしまいましたが、どう桂馬がそれを乗り切るのか次回を楽しみに待ちたいと思います
関連記事

この記事と関連する記事

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 9.0「Absent Lovers」感想

神のみぞ知るセカイ

スレッドテーマ : 神のみぞ知るセカイ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第10話「いつかくるその日まで、なので」感想

BEFORE「ファンタジスタドール 第8話「玉ねぎたまたま 文化の祭り?」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top