二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2017 11/13

妹さえいればいい。第6話「メディア展開さえ上手くいけばいい。」感想

20171113091618e5e.jpeg

京の涙に救われた春斗。
アニメ化は失敗スタートだったけど、自分の作品を愛する彼はもっと強くなったみたいですね。


伊月の妹作品のコミカライズが決定し、担当する蚕先生との顔合わせの場面から始まるましたが、出版社の一室で妹を語る伊月と蚕ちゃんの盛り上がりがハンパなかったですね。

そして蚕ちゃん自身も妹キャラとしてイケるような可愛い感じの女の子でしたが、こののち伊月たちとどう絡んで行くのか楽しみなところです。

そして一方では伊月の留守中に彼の部屋を訪ねてきたイラストレーターの刹那が伊月の弟の千尋きゅんと遭遇し、お尻大好きな刹那が男の子のおパンツを捲ろうとする事案が発生しましたが、千尋きゅんのおパンツが披露されるという一大イベントに画面の前でめちゃめちゃ盛り上がってしまいました。

ただちょっと待ってください。
千尋きゅんのおパンツ姿のお股の辺りにもっこりしたものが確認されません。
これはどういうことなのか?ただの見間違いか、それとも何かの伏線なのか、絵で伏線を張るのはアニメには度々あることなので、先々を楽しみにしていていいんでしょうか。

そんな事を思っている間に何故かお花見の場に居るアシュリーさんが春斗を揶揄い、またまたドS劇場が始まるのかと思ったら、春斗のアニメ化された作品の第1話の放送を見ようと集まった伊月たちの場面へと進んで行きました。

そしてありがちな残念なアニメ化に悲しみを味わってしまう原作者さんのシーンが描かれましたが、落ち込む春斗の前で、頑張りが報われない悲しみは私にも分かると京が大泣きしてしまうんですね。

しかしその滝のような涙が春斗の気持ちを救い、再び彼を奮い立たせるのはいいシーンでしたね。
やがて帰りのバスの中でツイッターに次週も見てくれよとコメントを打つ春斗の挫けそうにもない横顔が窓に映り、そのままエンディングへの繋がって行く演出は、さすが多くの少年少女たちの物語に携わってきた大沼監督だと思いました。

ともあれ、親友と同じ人を好きになってしまったというゲームのカードに目が止まった京の恋する気持ちも気になるところですが、コミカライズ展開で伊月にどんな運命が巡ってくるのかを楽しみに、次回を待ちたいと思います。

20171113091616585.jpeg
20171113091619f6a.jpeg
20171113091620a74.jpeg
20171113091622ad1.jpeg
201711130916234b3.jpeg
20171113091624e1e.jpeg
20171113091626592.jpeg
20171113091627c94.jpeg
20171113091629cf2.jpeg
2017111309163199b.jpeg
20171113091632007.jpeg
20171113091634223.jpeg
201711130916358cf.jpeg
20171113091637a5c.jpeg
2017111309163815f.jpeg
2017111309163930f.jpeg
2017111309164213a.jpeg
関連記事

この記事と関連する記事

妹さえいればいい。第6話「メディア展開さえ上手くいけばいい。」感想

妹さえいればいい。

スレッドテーマ : 2017年新作アニメ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「クジラの子らは砂上に歌う 第6話「明日、人を殺してしまうかもしれない」感想

BEFORE「干物妹!うまるちゃんR 第6話「うまると夢」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 第6話 メディア展開さえ上手くいけばいい。 コミカライズの打ち合わせで出版社の担当編集と漫画家と会う。 三国山蚕は伊月の大ファンで一人っ子だが妹好きな女性。 伊月と妹談義に花が咲く、絶大な信頼を寄せられると感じた。 花見を行う伊月たち、種々の成功も祈願する。 アシュリーは日本酒が目当てで参加。 千尋の料理上手にバイトに来いと誘うアシュリー。 土岐は二徹明けで参加する。 ...

    ぬるーくまったりと 3rd 2017/11/13

Top