二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 09/07

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE10 喪失までのカウントダウン 感想

熱い!体じゅうのハートも涙も熱い!!全編大バトル
しかし、未来と響の戦う姿など見たくなかった
それでも未来を助けるために、賭けて戦う響が強い、強すぎる!
Rainbow Flowerの歌とともに始まったトランスフォーメーションに涙が大爆発してしまった
あのひだまりよ!早く帰ってきてくれ…

20130906044209807.jpg

EPISODE10 (公式サイト・予告詩篇から引用)
たとえ命枯れても、温もりが残し伝えるものはきっとある。
ひたむきな願いは祈りとなり、想いは激突して血を流す。
この拳も命もシンフォギアなら、未来に捧げる贄に相応しい。

また会う日などないと知る君に、笑顔の「サヨナラ」は唄えない。
あとのすべてを仲間に託し、ナミダ殺してその道を駆け抜ける。

20130906044208109.jpg

感想 :
響は強くなったというか、師匠そっくりになってきましたね
かつて弦十郎が口にした台詞を、師匠にそのまま返す日が来るとは、熱かったですね
そして、神獣鏡のエネルギー照射に未来と二人で突っ込んで行きましたが、どうなるんでしょうか
以前からの予想通り、聖遺物の侵食から助かるのならば良いのですが、生死不明のギリギリの展開でしたね
浮上したフロンティアが大きいので、どこかに無事に着地していて欲しいところです

そして、ソロモンの杖の件で、ますますクリスに嫌なフラグが膨らんでしまいましたが
翼を撃って、ウェル博士に近づく作戦でしょう
ただ、あまり無茶はして欲しくないと思います
今期アニメの最悪最強の悪と言ってもいいウェルに、クリスちゃん的に返り討ちにあいそうな気もするので
とてもとても心配です
今期はせっかく可愛いいきものポジションだったのに、妙なフラグが積み重なってしまってます

そこで期待したいのが、翼さん
もう単騎なら、最強ですね
スピード、不意打ちの上を行く切り返しに、先読みしての技の仕込みとか、さすがSAKIMORIの見どころが尽きません
響とクリスのピンチを切り返す、チームリーダーとしての活躍に期待しています

とにかくもフロンティアが浮上し、これから後半戦ですね
お尻の可愛い未来の奏者姿をジーと見つめていたい気もしますが、次回見事助かった響と未来を見れることを願っています
たとえガングニールを喪失してしまったとしても、響ならなんとかなると信じています
それにしても緒川さん、只者ではなかった、やはり戦姫絶唱シンフォギアは弾けてますね
そして、いろいろ回収して欲しいところもあっという間に回収されて行くんでしょう
後半戦も目が離せないデース(#^.^#)
関連記事

この記事と関連する記事

戦姫絶唱シンフォギアG EPISODE10 喪失までのカウントダウン 感想

戦姫絶唱シンフォギア

スレッドテーマ : 戦姫絶唱シンフォギアG ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「神さまのいない日曜日 第10話「三年四組I」感想

BEFORE「とある科学の超電磁砲S ♯21「闇」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)

Top