二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 09/15

神さまのいない日曜日 第11話「三年四組II」感想

ループする世界で幾度となく繰り返されるアリスの持ち帰った手かがりの消失
それは他ならぬディーの手によるものでした
アリスとディーのその繰り返される時の流れに、残された手かがりを探す現在のアイが加わり、アイが隠されていた場所を開ける度に、消失と2人の過去が折り重なり続ける
凝った演出のパートから核心に迫り出し、ついにはディーによってアイに真実が語られる構成の流れに
その後ディーが吐露する、彼女のアリスへの思いに引き込まれていってしまう、とても見応えのある回だったと思います

20130915073805904.jpg

あらすじ :
アイは三年四組の一員として学校に通いながら、事の発端となった7月28日・文化祭の前日の事を調べていた
その日、何が起こり、三年四組の皆が何を強く願ったのかを
そしてアリスによれば、リセットされる前の過去の自分がループを続ける世界の外から、その手がかりを持ち込んでいるはずだという
しかし、それをどこに置いているのか、彼自身にも分からなくなってしまうのだった

20130915073804428.jpg

感想 :
ディーが7月28日に教室の窓から落ちて亡くなってしまった
それを無かった事にして欲しい、いつまでも学校での楽しい日々が続いて欲しいという三年四組の皆の願いが、ループする世界を産み出してしまったんですね
そして、ループから三年四組の皆を開放したいと、その原因の手かがりを探していたアリス
しかし、アリスと偶然外の世界に共に出る事になったディーは、やがて自分自身の事故が全ての発端だと知ってしまいました

もしアリスがループ世界を壊せば、自分が彼の側にいる事ができなくなってしまうと理解したディーは、外の世界を壊してしまえば、もう外に出ようとはしないだろうと、囁く者・西方の魔女と言われるようになってしまったようです
悲しい女の子ですね
恋人未満でいいから、ただ側に居られたらと言うディーちゃんに涙が出てしまいます

彼女の思いを知ったアイがディーも三年四組もループ世界の呪縛から救うのに、どんな方法を見つけるか
アイちゃんは頑張る娘なので、とても楽しみになって来ました
そして、アリスの側にいたいというディーの思いが神さまに届くと良いですね
そこが突破口のような気がしますが、さて結末はどうなるんでしょうか

しかし、結末を迎える前に、一山も二山もありそうな展開へ…
アリスがビーザーブーターの能力を持ったあの日が、唯一のディーの心の拠り所だったのに、アイの存在がそこに割り込んでしまったとショックを受けたディーが、何かしそうな感じでしたね
そして、ループ世界を壊すために、改変というプレッシャーを、元に戻ろうとする世界に仕掛けるアリス
予告では世界に大変な事態が起きている様子でしたが、スコップもピカピカになったアイの頑張りに期待してます
神さまのいない日曜日、三年四組のエピソードもいよいよ面白くなって来ました
関連記事

この記事と関連する記事

神さまのいない日曜日 第11話「三年四組II」感想

神さまのいない日曜日

スレッドテーマ : 神さまのいない日曜日 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「ファンタジスタドール 第10話「ぽかーんとポーカー 委員会の挑戦?」感想

BEFORE「とある科学の超電磁砲S ♯22「STUDY」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top