二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 09/18

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 11.0「SHOW ME」感想

Show me 歩美が見せてと言ったのは、桂馬の本気の好き
歩美にとって桂馬は、バカでアホで、賢くてずる賢くて、冷たくて優しくていい奴で、悪い奴で、嘘つきで正直で
でも信じてもいいよ。だから・・・好きって言ってよ!
恋は理屈ではなくパッション。真っ直ぐな性格の歩美らしさが弾けてるというか
歩美はそんな桂馬の全部が好きってことでいいんでしょうか
きっと彼女は桂馬の本気の好きを感じることができたら、一切合切全部許せちゃうほど桂馬が好きなんですね(#^.^#)
これは2人のやり取りを見せられる両親が呆れるのもわかる気がします
それでは、神のみぞ知るセカイ 第11話「SHOW ME」の感想行きます

2013091809470546.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
地獄からもどったハクアにより伝えられた真実──舞島の沖“一本岩”をゲートとして旧地獄が人間界にやってくる……。
ヴィンテージにより一本岩に捕らえられた女神たち。
悪魔、女神、そして人間界を巻き込み戦争が始まってしまう──。
桂馬は、ハクアによって辛くも助かった歩美ー最後の女神の攻略にすべてを懸ける。
複雑なフラグ解消のため、ちひろの協力を得ようとするが…。

20130918094706333.jpg

感想 :
本気の好きを見せようとする桂馬は、馬に乗って登場
落とし神が落とし神たる所以を見せてくれたシーンだったと思います
歩美が自分に気を使わなくても良いようにと、損な役を自ら演じたちひろからも、歩美を本気で好きになれと言われていましたが
攻略のスタンスをとる桂馬が、本気の好きを見せるのはハードルが高そうですね
緻密にルートを選択して行く攻略と、本気の好きという感情をあらわにすることの両立はあり得ないことと思います

しかし、桂馬にとってはゲーム世界そのものが本気中の本気であって
その世界での自分の理想、そしてエンディングへのルートが、あの馬に乗った姿だったんでしょうね
あくまでも自分のスタンスを貫き通して、本気を見せようとするのが桂馬らしくて、さすがは神にいさまと感嘆したシーンでした
一瞬、ポカーンとなりましたけどね(⌒-⌒; )
あの馬は、いったいどこから現れたんだ…

それでも歩美には、どこか嘘っぽく見えてしまって、結婚してよと突っ込まれてしまい
結果的に両親を前にしての、桂馬による I LOVE YOU連呼パートへと続いてしまいました
そして情熱の赴くまま、家を飛び出していった歩美を追う展開となったところで次回へ持ち越した感じですね
攻略と本気の好きを桂馬がどう昇華させて、歩美から女神を出すのか、その辺りがとても楽しみです

一方、女神とその宿主である可能性のある女の子を拉致するリューネとハクアも一戦交えることになりそうで、全てがどんな顛末をむかえるのか、最後までじっくりと見ていきたいと思います


関連記事

この記事と関連する記事

神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 11.0「SHOW ME」感想

神のみぞ知るセカイ

スレッドテーマ : 神のみぞ知るセカイ ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(0)

AFTER「たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第12話「そして…旅立ちの季節、なので」感想

BEFORE「有頂天家族 第11話「捲土重来」感想

COMMENT

  • No.24 No title

    こんばんは、TB等でお世話になっております。「ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人」の総責任者のピッコロと申します。記事とは関係のないコメントで大変失礼いたします。


    今回、「今期終了アニメの評価をしてみないかい?21(6月終了作品)」と題しましてアニメ評価企画を立ち上げましたので、少し宣伝させてください。

    この企画は、前期終了アニメ(6月終了)をブロガーの皆様に点数で評価して頂き、その平均点を算出するという企画でございます。
    最終回まで視聴された作品のうち幾つ(例え一作品でも)でも構いません、もしこの企画に賛同して頂けるのであれば是非参加してくださいませ。

    なお、投票方法等についての詳しい事は以下の記事に書いておりますのでご覧ください↓

    http://picoro106.blog39.fc2.com/blog-entry-7046.html

    なお、最終的な締め切りは9月30日(月)までになっておりますのでよろしくお願いいたします。

    投稿者:ピッコロ 2013/09/18 (水) 19:54
  • No.25 No title

    お誘いありがとうございます
    (>_<)各話感想以外書いたことが無いので、頑張れたら頑張ります

    投稿者:甘エビ 2013/09/18 (水) 20:28

MESSAGE

非公開コメント

Top