二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 09/19

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第12話「そして…旅立ちの季節、なので」感想

OVAから始まり、hitotoseを経て、もあぐれっしぶに成長してきた主人公の楓
その総まとめになった締めくくりのお話だったと思います
そして、その楓の姿をずっと見守り続けてきたお母さんが描かれていて、それが始まりからずっとたまゆらを見てきたこととつながり、とても感慨深い気持ちになりました
それでは、たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 最終話となる「そして…旅立ちの季節、なので」の感想です
いつまでも見ていたかった…

20130919082005719.jpg

あらすじ :
楓は今年も亡くなったお父さんの誕生日をみんなで祝う日を迎えていた
それはお母さんがずっと続けていることで、楽しい日のはずなのに、すこし寂しく感じる日でもありました

それからしばらく経った竹原のひなまつりの日、賑やかな子供達の様子を写真に撮ろうとする楓でしたが、ローライ35Sのシャッターが故障してしまいます
こうしてマエストロに修理をお願いした楓は、友達と一緒にひなまつりを楽しむ時を過ごしますが、カメラを手にしていない楓はどこか寂しげに見えてしまいます
弟の香とこまちが着物姿で現れ、賑やかさも増してきた時、写真を撮れない楓に代わって、どこからかシャッターをきる音が聞こえてきました
ぽって部長と声をかけながら姿を見せたのは、かなえ先輩
そのあぐれっしぶに写真を撮る様子に、みんなの顔に笑顔の花が咲いていくのでした

20130919080805325.jpg

感想 :
最終話の舞台として多くのファンが予想していたとおり、竹原のひなまつりの様子が描かれていましたね
たまゆらとひなまつりの日の絵を見たことがありますが、作中にその絵に近いカットがあったのでほっこりと喜んでしまいました
着物姿の香とこまちも可愛くて、いろんなアングルから写真を撮るかなえ先輩がユニークで、彼女を始めたくさんの登場人物が、もあぐれっしぶのシリーズに花を添えてくれたと思います
ローアングラーな姿勢から、Vサインで志望校合格を報告するかなえ先輩は、とても可愛いいきものですね
うんうん、そかそかする先輩もまたどこで見たいです(#^.^#)

その彼女の卒業と、楓の成長を見守ってきたお母さんのお話が、旅立ちの季節を迎える中、明るく希望に満ちた様子でまとめられていたのは、とても良かったです
お父さんとのお話が多かったので、ここでお母さんにスポットがあたるとは思っていませんでしたが、バイク姿のお母さんが見れたのは、なんだか得した気持ちになりました

そして、それがお母さんのお父さんと一緒に過ごした、まだ楓が生まれていない頃の姿でもあります
見ているこちらの心が時を遡って、楓を育ててきたお母さんの瞳の奥に、深い愛情を感じました
その瞳から流れ出したのは、安堵の涙でしょうか、我が子の成長を喜ぶ涙でしょうか
母親と向き合う楓の涙が「ありがとう」でいっぱいになっているのを感じて
涙で画面がぼやけて見えなくなるほどの感動と優しいもので心がいっぱいになってしまいました

お母さんの愛情と楓の成長を感じさせる、とても良い締めくくりでしたね
そして、ここまでのたまゆらのひとつの総まとめにもなったと思います
優しい気持ちでいっぱいになる、良い作品をありがとうございました
いずれは、高校三年生に進級した楓たちの姿もぜひ見てみたいですね



言及 :
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1590-296bcb77
関連記事

この記事と関連する記事

たまゆら ~もあぐれっしぶ~ 第12話「そして…旅立ちの季節、なので」感想

たまゆら~もあぐれっしぶ~

スレッドテーマ : たまゆら ~もあぐれっしぶ~ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(9)

AFTER「2013年秋アニメ レビュー&視聴予定の健忘録

BEFORE「神のみぞ知るセカイ 女神篇 FLAG 11.0「SHOW ME」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)

Top