二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 10/14

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第2話「ハルノカゼ」感想

リメイクされてアオがずいぶんと可愛くなってますね
そしてなぜかサービスカットも増えた気もしますが、妖怪医のじゅりさんによれば、女の子のスカート丈は短い方が良いんだとか…
そんなじゅりさんが間近に来て、真っ赤になってる秘書の恭助には何が見えていたのか、気になるところです
さて、アオとじゅりさん、今回はサービス担当でしたが、果たしてそれだけの役回りだったんでしょうか
それでは、夜桜四重奏~ハナノウタ~ 第2話の感想行きます

20131014110705208.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
事件の翌日、それぞれに普通の日常が戻ってきた。
しかし妖怪を監視し、人間を守る組織・元老院が、秋名の元にやって来る。
その頃ことはとヒメは組手を始めるのだが、奇妙な見物客が二人の組手を見つめていた。

20131014110806636.jpg

感想 : 比泉生活相談事務所のアオの机の上には、お兄さんと映っている写真が置いてありましたね
そして前回登場し、迷子を演じていたりらからの手紙が、あまり絡んでいなかったじゅりさんにも届いていて
その手紙を懐に戻し、彼女が事務所を去って行く際に、なんだか懐かしい感じがすると言っていました

パンチラ多めのアオとセクシーなじゅりさんに目を向けさせたところで、伏線を入れて来たようです
どうやらこの二人の人間関係(妖怪関係)が今後の展開の骨になるんでしょうね
あざといですが、そういうところが、なかなか面白い作りになっていたと思います

そして恭助の動きが全体のテンポを良くしていたとも感じましたが、彼の妹・桃華の枷の調子がおかしいのも伏線ですね
この二人の兄妹のお話も今後ありそうですね
「堕ちる」のは二度とゴメンなことはも伏線のひとつだったんでしょうか

この第2話は、今後誰の過去話を物語の背骨にして、どんな展開をさせながら全体を進めて行くのかを感じさせる、伏線に満ちたエピソードであり
鈴の新作ラーメンに魚が入っていたのは、魚の骨といい、ダシが出てそうなところといい、今話の作りを集約したようなダイナミックなラーメンだったと思います

さておき、桃華の枷の調子がおかしくなったのも、りらの登場からで、彼女がキーになってるのは間違いないのですが、チラリと登場した水奈火奈と保護者の獅堂も気になる存在です
次回は、やっと秋名のパートが来るようなので、第4話目くらいから物語が大きく動き出しそうな感じで
全体の運びとしては、あざとさを活かしたユニークな作りになってると思うので、今後も楽しませてくれるお話が続いて行きそうですね
とにかく、今回はアオの頭にちょこんと立つアンテナが可愛かったです(#^.^#)
そして、前回の頭に引っ付いてた桜餅に続いて、今回は湯飲みが乗ってたり、アオの扱いがとても良いですね
いろいろてんこ盛りで進んで行く次回に期待です


言及 :
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1675-57673c8c
関連記事

この記事と関連する記事

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第2話「ハルノカゼ」感想

夜桜四重奏~ハナノウタ~

スレッドテーマ : 夜桜四重奏 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「機巧少女は傷つかない 第2話「Facing “Cannibal Candy” II」感想

BEFORE「ぎんぎつね 第2話「譲り合うように」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • ヒメとの手あわせする五十音は、以前に堕ちたことを思い出させられ暴走!? そう仕向けたのは、リリィことV・じゅり・Fだったが…。 今回はAパートは秋名視点、Bパートはヒメ視点で同じ一日を描くエピソード。 おもしろい構成ですね。  

    空 と 夏 の 間 ... 2013/10/14

Top