二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 10/15

機巧少女は傷つかない 第2話「Facing “Cannibal Candy” II」感想

雷真が日本から遠く離れた大英帝国にあるヴァルプルギス王立機巧学院までやって来た理由が明かされました
そして、妹の仇と目されるマグナスと戦うため、夜会に出ようとしていることも
しかし今の実力では、まるで歯が立たないし、一体どうやって戦うつもりなんでしょうか
その一方では、人形を公正に扱う彼の人となりをシグムントが気に入り、戦いを挑んだはずのシャルロットと不思議にも縁が産まれた様子
そんな中、雷真とシャルロットは学院で起こっているカニバルキャンディ「魔術喰い」騒動に巻き込まれて行くことに…
魔術回路など、物語の世界感を感じさせる言葉も幾つか出てきましたが、それらがおそらく騒動の謎を追うキーになっているんでしょうね
それでは、機巧少女は傷つかない 第2話の感想です

20131015075008713.jpg

あらすじ : シャルロット・ブリューと奇しくも同じテーブルで食事をする赤羽雷真は、不意に窓の外に仇敵マグナスの姿を見つける
窓を破り、夜々とともに彼の前に飛び出した雷真だったが、学園内でワイズマンに最も近いと言われるマグナスの前になす術もなく、彼の同時に使役する六体の自動人形たちに取り囲まれてしまう
そして、そのうちの一体には、赤羽一門にかつて起こった事件の時殺された雷真の妹・撫子の面影があるのだったが、雷真にとって因縁浅からぬはずのマグナスは、話しかけても初めて雷真に会うような素振りを見せて立ち去っていってしまった
その後寮に戻りシャワーを浴びる雷真は、マグナスを前に何もできなかったことに、やりきれない悔しさを見せる
そんな彼を慰めようと、夜々は帯を解きながら近づいていくのだったが…!?

2013101507500711.jpg

感想 : 嫁として、全裸で雷真を鼓舞する夜々が大胆すぎるです
けれども肝心の雷真が夜々を連れずに、シャルロットとデートに行ってしまったので、大泣きしていました
洗脳作戦といい、今回といい、なかなか報われないですね
しかし二人の様子を見てると、その結びつきはかなり深い様子で、雷真は夜々を信頼しているのが感じられます
夜々の慰め役を務めたシグムントと、そのマスターであるシャルロットも同様で、雷真とシャルロットの2人はある意味似たもの同士なのかもしれません

対して、このカニバルキャンディの犯人は、人形を戦闘の道具としてしか見ていない人物ということになるんでしょうか
そしてなぜ次々と犯人が人形を襲い続けるのかの謎を解く鍵は、襲われた人形から魔術回路が奪われていることと、ワイズマンを決める夜会という戦いが始まろうとしている、以上の2点ですね

ここで2話で明かされた魔術回路の話をまとめると、自動人形はその魔術回路を内臓して、人形使いの魔力を受けることによって活動し、もっともポピュラーなイブの心臓をはじめとして、中には生身の部品を使って作られているものもあるとのことでした

これらから導き出されるのは、来たる夜会で勝利するための準備として犯人は事を起こしていると考えられます
デート(嫁への言い訳の仕方として、買い出しとも言う)から帰った雷真が、異変に気づき、夜々の元へと一目散に向かったところで次回に続く展開となりましたが
さて、事態は一気に解決と犯人の特定へと進むのでしょうか
もし犯人探しが早めの展開ならば、次回はバトルシーンがあるかもしれないので、そこも楽しみなところですが
魔術回路に生身の部品を使っているものが有るという点は、カニバルキャンディ以外の伏線にもなっている気がして、マグナス絡みの話の展開も楽しみに思います

それにしても、1話の感想で、OPには定評のある渡辺さんが総作画監督なので、その点が楽しみと書きましたが
予想をはるかに上回る、和風早口風の素晴らしいEDでした
夜々のいろんな表情も楽しいし、なにより笑顔が可愛かったが良かったと思います
こんな可愛い嫁を残して、ほかの娘とデートに出かけた雷真には、いずれバツが訪れるでしょう
犯人は分かっても苦労した挙句の解決になってもいいかなと思いました
「激しく夜々を嫁として応援したい」そんな本音を心に誓う視聴となりました
これからも、お布団の中、お風呂の中、良いシチュエーションの機会があれば、どんどん行ってほしいと思います(#^.^#)


言及 :
http://natusola.blog105.fc2.com/tb.php/1680-5cb1c478
http://kouyanoblog.blog61.fc2.com/tb.php/5337-3dbef8b1
関連記事

この記事と関連する記事

機巧少女は傷つかない 第2話「Facing “Cannibal Candy” II」感想

機巧少女は傷つかない

スレッドテーマ : 機巧少女は傷つかない ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(5)

AFTER「のんのんびより 第2話「駄菓子屋に行った」感想

BEFORE「夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第2話「ハルノカゼ」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 構成?脚本?ともあれ雷真が家族を皆殺しにされた仇を探していること以外はイマイチどこか掴みどころがわからなかった今話。胡散臭いイケメン男が2名ほど出てきたのはなんとなく理解できましたが・・・それでも 夜々かわいいよ夜々 は全開でしたけど(笑)。でも夜々って大泣きする時は真珠みたいな涙が出てくるんですね。それにしても譲治さん・・・もといシグムントさんよぉ、もうちょっと上手にフォローしてやろうよ(...

    ボヘミアンな京都住まい 2013/10/16
  • マグナスは人違いだと言いますが、構わずに仕掛けようとする雷真。 ですが、何もさせてもらえず。 シャルロットによると、マグナスは総合成績歴代一 ...

    ゲーム漬け 2013/10/16
  •  機巧少女は傷つかない  第02話 『Facing "Cannibal Candy" II』 感想  次のページへ

    荒野の出来事 2013/10/16
  • 機巧少女(マシンドール)は傷つかない 第2話 「Facing "Cannibal

    藍麦のああなんだかなぁ 2013/10/15
  • 仮面の男マグナスを見つけ迫った雷真だったが、同時に6体の人形囲まれてしまう。 雷真が仇と狙うマグナスは最もワイズマンに近い実力者だった…。 仇役登場…ですが、まだまだ雷真では戦いにもならないですね。 まずは夜会に出るために、雷真は学園を荒らすカンニバル・キャンディ捜査を手伝うことになります。  

    空 と 夏 の 間 ... 2013/10/15

Top