二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 10/17

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第2話「蒼の継承者」感想

統制機構カグツチ支部の「窯」の前に、ラグナ、v-No.13-、そしてノエルが揃いました
ラグナとv-No.13-がひとつとなり、世界が破壊されるというバッドエンドのループを、ラグナの妹の面影があるノエルが断ち切る事になったのでしょうか
そこにはハザマの思惑や、おそらくラグナを「窯」に行かせないことで、世界の破壊を食い止めようとしたとハクメン、そして傍観者然としているウサギことレイチェルが深く関わっているようですね
さて、物語はループを抜け出した世界へと駒を進め始めましたが、ここからが作品としては本番に入るのでしょう
そして提示されている数々の謎や世界観も明確に見えてくるのだと思います
それではブレイブルー 第2話「蒼の継承者」感想行きます

20131017093004681.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
ラグナの前に立ちはだかる白い男・ハクメン。
ラグナの魂が恐怖に震える。そんなラグナへ容赦なく攻撃して来るハクメン。
一方、諜報部のハザマと行動を共にしていた統制機構第四師団所属のノエル=ヴァーミリオン少尉はカグツチ支部内の異変を感じとる。
「なんか変・・・・・・!」ざわつく胸がノエルの背中を押す・・・

20131017093505794.jpg

感想 : ノエルが真の蒼の継承者であり、ラグナの右腕にあるブレイブルーは模造品であるとか…
そしてノエルは「窯」の前に立った時、それを見たことがあると言っていました
一方、v-No.13-からはNo.12呼ばわりされていて、ラグナの妹(サヤ)の面影があることと併せて、v-No.13-が世界をなぜ破壊しようとするのかの根源的な原因を紐解く鍵が、ノエルとサヤを中心に存在していると思いました

ある意味、ノエルが主人公のような扱いをされてるのも、この回から感じたし、バトルシーンにしても、ラグナのパートより気合が入っていたように思います
2丁拳銃のベルヴェルクのシーンは、よく動いていて見応えもあり、傷を追ったラグナを見て顔を赤らめたり、泣いたりして、ノエル押しなのがヒシヒシと感じられます
彼女がヒロインでもあり、アニメでは主人公的な立ち位置に置かれることになりそうな感じもしました

ただここまで日常のパートが少量だったせいか、個人的にノエルちゃん萌え~と感じるまでには至ってないところもあるので、ラグナとの掛け合いがもう少し増えてくると良いかもしれないですね
いずれにしても、世界を破壊しようとするループから抜け出した世界が始まる、次回からの展開に期待したいと思います


言及 :
http://hibikidgs.blog.fc2.com/tb.php/1809-6ce04a02
関連記事

この記事と関連する記事

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第2話「蒼の継承者」感想

ブレイブルー

スレッドテーマ : BLAZBLUE Alter Memory ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第2話 感想

BEFORE「ミス・モノクローム -The Animation- 第3話「VENGEANCE」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top