二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 10/19

【勇しぶ。】勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。第3話感想

フィノちゃんは本当に良い子ですね。元気な彼女に、いつも癒されてしまいます
お話の方も、シリアスと日常の中にある純なもの、そしてちょっとエッチな展開が、とてもバランス良く同居していて、見ていてとても楽しいです
それでは、勇しぶ。第3話「本社から送られてくる怪しい商品に気をつけましょう」の感想です

20131019072807582.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
勇者になれなかったラウルは、しぶしぶ就職した家電店「マジックショップ・レオン王都店」でいつものように接客や品出しに追われていた。
そんなある日のこと。知らない大きな荷物が届いた。
恐る恐る中を開けてみると、見覚えのない加湿器が入っていた。

2013101907280691.jpg

感想 : フィノちゃんが寝るときは、全裸なのがよく分かりました(#^.^#)
そしてラウルにもらったTシャツの裾を結んで、へそ出しにしてるところが、とても可愛いかったです
下着はセアラ店長からいつももらっているということですが、フィノちゃんはいつも白なので、店長さんも白が多いのかもしれませんね

さて今回は、ラウルについて行く形でコンビニの方にフィノちゃんが訪れて、彼女はエルザとラムことラムディミアとも面識ができたようですが、ラムのフィノちゃんを見る目に、どこか含むところがある様子で、今後の伏線のようにも感じました
ラム自身はアニメオリジナルのキャラなので、何かお話が用意されているのかもしれません

しかし、今回は触手あり、謎の白い液体ありのエッチな展開でしたね
サービスやお客様に対する対応は良いのに、売り上げが最低なレオン王都店に、本社から低価格商品も取り扱うようにと命が下り、聞いたことのないメーカーから空気清浄機が届くことに…

その空気清浄機の魔力が暴走して、例の触手騒ぎに発展していくわけですが
たまたまラウルを訪ねて来ていたアイリが巻き込まれて、助けるためにラウルが勇者候補者時代の技を披露して、なんとか騒動は収まることになりました

なぜかおパンツだけ残して他は全て溶かしてしまう優れものの触手でしたが、こんな暴走ってちょくちょくあるもんなんですかね
本社の動きといい、何か単なる偶然ではない何者かの手が伸びてるようにも感じられて、魔力を動力源にしている電化製品を扱う世界に、不穏な空気が漂い始めたのかもしれないです

そして気になるのが、フィノちゃんが人と魔人が一緒に暮らしたり、仲良くなれるのか、不安を持っているのが出てきたCパート
元気で素直な彼女が、そんなことに悩まずに済むように、ラウルには頑張って欲しいと思います
2人の過去の立場は真逆だけれど、2人ならそこを乗り越えて行ってくれると期待したいですね
案外、セアラ店長は、それを見越して、2人を隣同士で住むようにしたのだとすると
おっぱいの魅力的な彼女は、ひょっとしたらかなりデキる人物なのかもしれないです
しかし、空気清浄機の暴走の時に、店に居なかったのは、もったいなかったですね
今後のサービスシーンに期待したいと思います(#^.^#)

とってもバランスの良い構成で、元気なフィノちゃんを見てると明るい気持ちが湧いてきたり
お話自体も当たり前のことを素直に描いている部分が多くて、とても好感が持てる作品ですね
深夜のアニメって、こういうので良いんだよなと、スっと心に思う第3話の視聴でした

関連記事

この記事と関連する記事

【勇しぶ。】勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。第3話感想

勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。

スレッドテーマ : 勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「ぎんぎつね 第3話「神様のいる所」感想

BEFORE「IS<インフィニット・ストラトス>2 第3話「硝子少女の透色和音」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top