二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 10/31

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第4話「確率事象」感想

高原を吹き抜ける風に巻き上げられたノエルの子猫さんポエムが、ジン=キサラギと彼女を出会わせる
そして、ノエルの顔を見て、一瞬ジンにある少女の面影が浮かんだようでしたが、あの少女はいったい誰だったのでしょうか
今回は戦闘はありませんでしたが、ループを抜け出した世界で、それぞれの登場人物が何をしようとしているのかと併せて、物語の核のひとつであるマスターユニットについての話やタカマガハラなどが登場し、世界観をより理解する事のできた回だったと思います

20131031024904169.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
カルルとの戦いで受けた傷をカカ族の村で癒すラグナ。
レイチェルはタカマガハラと呼ばれる空間で、人の手により創られた存在達と会う。
世界を思い通りに動かそうとするそれらに、ラグナの価値を凛と語るレイチェル。
一方、ノエルは旧友マコトに再会。
喜んだのもつかの間、マコトの口から告げられた真実は、大事な友達であるツバキに関する事だった。
「ねぇ、ノエル。ツバキがいまどこに所属してるか、知ってる?」・・・

20131031025405521.jpg

感想 : 蒼の継承者の登場によって、世界は様々な事象が起こりえる確率事象(コンティニアムシフト)に突入しました
しかし、起こりえる全ての世界を見ているタカマガハラが、世界の秩序を第一におく性質がある事から、タケミカヅチによる確率事象の世界へと進む引き金になる、蒼の継承者の消滅を望んでいたようですね
しかしレイチェルがツクヨミユニットでそれを阻止したので、タカマガハラは蒼の継承者に観測され、この世界にその存在が確立されたハザマを使って、世界を秩序の元に進行させようとしているというところでしょうか

その一方で、レイチェルはハザマをタカマガハラが使いきれないという危惧を抱いていて、秩序というものの通り世界が進めば、人類に破滅が訪れるような事もタカマガハラに向けて言っていましたね
いったい蒼の継承者とは、世界を成り立たせている秩序の破壊者なのか、それともその秩序の先にある滅びから人類を救う者なのか、これから物語の進行と共に明らかになって来るんでしょうね
そういう進み方をするのを楽しむ作品なんだと、この4話まで見てきて思ったりもします

そして、各登場人物の思惑や行動も様々で、いろんな世界の進み方の可能性も含まれている気がします
ハクメンの持つスサノオユニットを必要としているココノエの目的
ラグナに執着するジンの前に現れた獣兵衛
ジンとノエルの暗殺をハザマ経由で帝から命令されているツバキ

しかしツバキはジンに対して淡い思いをもっていて、ノエルとも友達ということで、この三人の成り行きが先ずは次回で描かれるというところでしょうか
封印していた究極兵器みたいなのをツバキは持ち出していきましたが、さて彼女が2人に対してどうするのか見ものだと思います

今回のラグナの方は、ハーレム展開の受け要員の役回りで、ハザマ、ツバキの2人がストーリーの主流を受け持っていましたが、キサラギとノエルの間の事が明らかにされてからが、本番のような気がします

追記 : アニメだけを見ての解釈が多々含まれる感想でしたので、もし原作ゲームに詳しい方がお気づきのところがありましたら、コメント等でご指摘下さいませ

関連記事

この記事と関連する記事

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第4話「確率事象」感想

ブレイブルー

スレッドテーマ : BLAZBLUE Alter Memory ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(0)

AFTER「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第4話感想

BEFORE「ミス・モノクローム -The Animation - 第5話「HALLOWEEN」感想

COMMENT

  • No.42 今日はレイチェルの誕生日

    レイチェルが使ったのはツクヨミユニットですよ、ムラクモユニットはニューが着ていたブレードアーマーみたいなやつです。
    それから、キサラギじゃなくてジンと書いてくれたほうが分かりやすいです。

    投稿者:某ノエル使い 2013/10/31 (木) 19:25
  • No.43 Re: 今日はレイチェルの誕生日

    某ノエル使いさん、こんばんわ。
    ご指摘ありがとうございます。
    > レイチェルが使ったのはツクヨミユニットですよ、ムラクモユニットはニューが着ていたブレードアーマーみたいなやつです。
    > それから、キサラギじゃなくてジンと書いてくれたほうが分かりやすいです。
    さっそく以上の二点について修正しました。
    感想を書く前に3回ほど見て、メモを取りつつ自分なりに整理してみたんですが、ユニットを取り違えて書いてしまうとか、初歩的なミスが恥ずかしいです。
    これからもお気づきの点があれば、コメントしていただけると助かります。
    物語の全容もだんだん分かり始めてきて、これから熱い戦いが繰り広げられると思うと、楽しみでなりません!
    親切なコメントありがとうございました。

    投稿者:甘エビver.2 2013/10/31 (木) 20:04

MESSAGE

非公開コメント

Top