二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 11/16

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第6話 「1.トラトラトラ!2.ぶたぶたぶた!」感想

しろぶたくん大好きー!ふらのちゃんが可愛すぎる(#^.^#)
小凪も絢女ももちろん可愛かったが、最後ふらのが全部持つていってしまった感じ
そして、奏が予想以上に良いヤツなので、女の子たちからの「人として好き」が、なんだか「ひとりの男の子として好き」の方にずいぶん傾き始めたように見えてきました
こういう主人公なら、ハーレムエンドも良いなと思えるエピソードだったと思います

20131114055808997.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
対抗戦に出場する女子全員から『好き』だと言わせるという、困難なミッションを与えられた奏。
謳歌とゆらぎは難なくクリアするも、残るは、ふらの、清羅、小凪、絢女の超難関の4人。
そんな中、奏は絢女の巨乳に関するとんでもない秘密を知ってしまう。
さらに、冷徹なふらのが『しろぶたくん』というマスコットキャラの熱烈なファンだと知り、奏は、猛暑の中、自らしろぶたくんの着ぐるみを着て、ふらのに「すき」と告白させる作戦に出るのだが…

20131114055807997.jpg

感想 : シリコンはさておき、ブルマのお尻が超かわいいと思うのです(#^.^#)
これは水着回が楽しみ、早くきてくれないかなぁ水着回!

今回奏が最初に向かったのは小凪のところでしたが、案の定親衛隊にボコられてしまいます
けれども奏は、親衛隊の人も小凪を思えばこその行動と、許すような事を言ったので、最初小凪が奏に言おうとしていた「好き」よりも、ずいぶん良い感じの「好き」になったようですね
小凪の奏を見る目も、今までとは違ってきたように思います

そして、これをビックウェーブが訪れていると、一気に難易度の高そうな絢女のところへ直行
しかしSを気取る絢女に土下座するも、軽くあしらわれてしまいました(T_T)あんなに見事な土下座だったのに…無駄無駄無駄無駄という感じですね
だが!ここで選択肢が絶妙なタイミングで出現!
なんと絢女の胸にはシリコンが入っているというネタバレ付きの選択肢で、それに救われた形になりましたね
秘密をバラされたくない絢女は「好き」と言ってくれたのですが、それ以上の事を求められていると勘違いしてブラジャー姿になる絢女が、どこかおかしな感じでした
隣に住む好きな幼馴染がツンが好きだから、いつもツンでいるようにしてたりする絢女は、思い込みの激しいだけの意外と純情な女の子なのかもしれませんね

その純情といえば、高校デビューに失敗してる雪平ふらのがBパートの主役でした
彼女になんとか「好き」と言ってもらおうとした奏は、遊王子家がプッシュしてる「しろぶたくん」の着ぐるみを着て、ミッションクリアに迫ろうとする作戦に出ます

ちょっぴり気になったのが、遊王子謳歌がふらのに好きと言わせるその「好き」は人としてなのか男の子としてなのか、確認するところ…
ひょっとして謳歌は奏の事を好きなのかなと思ってしまいましたが、さて謳歌の本当の気持ちはどうなんでしょうか
今後の展開に期待したいと思います

しかし、しろぶたくんと一緒に時を過ごすふらのが、おメメくりくりの笑顔だったり、素全開で、とっても可愛かったですね
もじもじする小凪に迫る可愛さだったんじゃないでしょうか
こんな可愛い娘に好きと言ってもらえる、しろぶたくんが羨ましすぎるです(#^.^#)

そして、この時の素のふらのの記憶が消えても、彼女を傷つけない選択肢を選ぶ奏に感動しました
あんなところで着ぐるみを脱いで、中に奏が入っているとふらのが知ったら、とても可哀想な事になってしまうのは間違い無かったし、奏の優しさが嬉しい結末だったと思います
肌色フォルダーは消えてしまったけど、見事な選択でしたね

さて、残るは生徒会長の清羅ただひとり!彼女は選択肢の事を知ってそうに見えたところも前回でありましたが、どうやって「好き」と言わせるのか、楽しみなところです
そして、表5とお断り5の対戦はいつになるんでしょうか、とてつもないギャグが来るのか、まさかのあっさり対戦になるのか、次回に期待したいと思います
関連記事

この記事と関連する記事

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第6話 「1.トラトラトラ!2.ぶたぶたぶた!」感想

俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している

スレッドテーマ : 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(1)

AFTER「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。第7話「魔王の娘さんが一般家庭にお邪魔するようです。」感想

BEFORE「BLAZBLUE ALTER MEMORY 第6話「偽りの世界」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔しているの第6話を見ました。 第6話 トラトラトラ!/ぶたぶたぶた! 対抗戦に出場する女子全員から“好き”だと言わせるという、困難なミッションを与えられた奏は“LIKE”の“好き”でもクリア条件となることから、謳歌とゆらぎは難なくクリアし、小凪にも親衛隊に邪魔されるものの、人として好きだと言ってもらえる。 ふらの、清羅、絢女の3...

    MAGI☆の日記 2013/11/16

Top