二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 11/17

COPPELION 第7話「遥人」感想

第一師団の目的、そして彼らがなぜコッペリオンを必要としているかが明らかになった今回
最後は小津姉妹の登場もあり、これからコッペリオン同士の戦いに突入していくんでしょうか
高レベル廃棄物の収められた石棺が旧首都圏にあるとか、相変わらずのトンデモ設定ですが、それもこの作品の社会への投げかけのひとつとして見ると面白いかもしれませんね
それでは、コッペリオン第7話「遥人」の感想です

20131117081907268.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
白外套率いる第一師団の凶弾に倒れ、重傷を負ってしまった荊。パニックに陥る葵を諌めつつ、遥人が必死の救命措置を試みる。
その後、荊の負傷に責任を感じた葵は倉庫へ引きこもってしまうことにー。
一方、遥人たちは第一師団の行動目的を吐かせるため、捕虜となった白外套と対峙する。頑なに口を割ろうとしない白外套。
だが、やがてその重い口から語られたのは、世界を惨劇に巻き込む恐るべき計画であったー。
その直後、刻一刻と出産が迫る息吹の容態が急変したため、旧首都中央部にある病院へ向け出発する。
そんな荊たちの目の前に、防護服を身に着けない女子高生2人組が現れ…!?

20131117081508632.jpg

感想 : 遥人はずいぶん渋カッコ良い青年ですね。そして荊への特別な思いもちらっと感じましたが
荊に救命措置を施す時、遥人が言っていた「人など助ける価値はない」の言葉が気にかかります
掃除係の行動内容が明らかになっていないので、もうひとつピンときませんが、おそらく遺伝子操作されて産まれてきた自分たちコッペリオンという存在への思いと
これまでにも、彼ら若い世代に、災害の後始末を押し付けてしまったという描写が出てきていますから、これら2つのことが遥人にそう言わせているんでしょうね

さておき、第一師団の目的は世界に廃棄物をばら撒いて壊滅させる事で、その実行のために石棺に入る必要があるので、高レベルの汚染に耐えられるコッペリオンが必要というとでした
それなら、今回荊たちが病院に行くのを邪魔しに現れた小津姉妹に頼めばいいんじゃないかと思いますが
そこは手を貸してもらえないという事でしょうか
どうやら両者は、完全に手を組んでいるというのではなく、ひょっとしたら、どちらかが相手を利用している様な関係で、小津姉妹がなぜこんな行動をとっているのか気になるところです

そこも含めて、掃除係がこの旧首都で、何を見て何をしてきたのか、そろそろ見せて欲しいですね
今回は小津姉妹の顔見せまででしたが、次回はOPにある様に、荊とのバトルになるのかもしれないと思うと、少しわくわくしてきました

そして葵ちゃん、荊からニートになるでと言われてしまいましたが、彼女にも見せ場が欲しいところです
このままだと、ギャグ担当で終わる事になるので、改変してでもちらっと彼女の能力の片鱗を見せて欲しいところですが、どうなるのかいろいろと期待して次回を待ちたいと思います
関連記事

この記事と関連する記事

COPPELION 第7話「遥人」感想

COPPELION

スレッドテーマ : COPPELION<コッペリオン> ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第7話「イバラミチ3」感想

BEFORE「勇者になれなかった俺はしぶしぶ就職を決意しました。第7話「魔王の娘さんが一般家庭にお邪魔するようです。」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top