二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 11/18

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第7話「イバラミチ3」感想

秋名が倒され、ブチ切れてしまったヒメたちに、正体を表した比泉円神がコテンパンになってましたね
しかし、何時の間にかその攻撃をかわしている円神は、一筋縄では行かない相手のようです
今回は円神という人物と七郷について、よく分かる回でしたが
円神は、こちらの世界に来るのに、アオの兄の体を使っていて、サトリの力と比泉の力が使えるようですし、敵だからといって、アオの兄の体を傷つけるのも避けておきたいので、正体が分かった事によって、対決の仕方が難しい敵になって行ってしまうんでしょうね
いろいろと難儀な円神を敵にまわして、ヒメたちがこれからどうしていくのかが、今後の展開のポイントになってきそうですね

20131118081515916.jpg
水奈火奈可愛いよ水奈火奈(#^.^#)

あらすじ(公式サイトから引用)
小姫を救おうと反撃するヒメたちだが、謎の男はさらに再びトカゲを堕として、半妖にしてみせた。
その情け容赦のない行いに、森野も反旗を翻すが、「堕とす力」を持つ謎の男の正体は...。

20131118081509603.jpg

感想 : 円神は比泉円陽の子孫だったんですね
そして、円陽自身は絶対調律を成功させる方法を求めた比泉の本家の人たちに、家族諸共「あの世」に人柱として送られた人で、七郷はその円陽が「あの世」と「この世」を融合させるために怨みで送ったものであり、円神はその怨みを晴らしに、アオの兄の体を乗っ取って、「この世」に来ているということでした

しかし当の比泉の本家の子孫である秋名は嘘を教えられていて、初めて真実を知って驚いていました
森野の改心や、ヒメたちの活躍によって今回は事無きを得ましたが、今後も円神はその手を休めないでしょうし
それとは別に、七郷が咲くのも日一日と迫ってるので、時間と円神、2つの敵を相手にしなければなりません
全ての解決へと続く、これからの道のりが、まさにイバラミチといったところですね

けれども救いはあるというのが、前回のエピソードで垣間見えている気もします
それは、どこに行っても辛い目に合うのは一緒だと、桃華の手を引いて恭助が森の木々の茂ったところを逃げていたあのシーン
突然横殴りに恭助を叩いて現れたヒメ、ちょっと強引な止め方でしたが、その時のヒメの言葉と笑顔が印象的で、これから始まる本当のイバラミチを抜けるための、答えの象徴だったように思います

そこまで含んでのイバラミチという題名になっていた気がして、よくよく練りこんで作ってあった3話にわたるエピソードだったと思いました
尻上がりに面白くなって来た「夜桜四重奏~ハナノウタ~」次回も期待大です


言及 http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-1822.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2013/11/yozakura2-7.html
関連記事

この記事と関連する記事

夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第7話「イバラミチ3」感想

夜桜四重奏~ハナノウタ~

スレッドテーマ : 夜桜四重奏 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(3)

AFTER「ぎんぎつね 第7話「神社とお寺」感想

BEFORE「COPPELION 第7話「遥人」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 前作ではわりと早く接触したと思ってた。それだけに中々秋名達の前に現れない円神にやきもき。しかも円神の外の人であるアオの兄・七海ギンは「旅に出ている」という話だったと聞いてビックリした。秋名以外、ギンが円神に乗っ取られた事実を知らなかったようで。 更に秋名も知らない事実があった。かつて志願して妖怪の世界にチューニングされたという円神の祖先・比泉円陽。実は無理やり送られた、しかも本人だけじゃなく...

    こいさんの放送中アニメの感想 2013/12/01
  • 第7話 イバラミチ3 龍槍・逆撫を手にした姫。これで形成逆転と思ったら、まだ私の知らない事象が あるとは、この町は面白い。最後のカードを切ることにしよう。人質の小姫を見せる篠塚。誰も小姫の事を考えていなかったことに驚く。 陶芸店主四谷は森野町長に師匠の事を思い出せと叫ぶ。これが最後と大トカゲを堕とす老人。倒すことに非ず、ヒメと恭助の連携で煙幕を張る。その隙に秋名が小姫を抱いた老人を捕まえる。...

    ぬる~くまったりと 2013/11/18
  • コヒメを取り戻そうとヒメたちは反撃を開始するが…。 トカゲを堕との能力を持つ老人は、コヒメをトカゲの食わせると脅迫。 森野もその非道さに老人から寝返えり、コヒメを救出する。 アオにも心を読めない老人の正体は…!? ついに円神が、ヒメたちに前に正体を現します。 円神が桜新町を憎む理由が明かされる…   

    空 と 夏 の 間 ... 2013/11/18

Top