二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 11/20

ミス・モノクローム -The Animation- 第8話「WINNER」感想

謎の生き物うーさーが登場しての第8話、テレビ東京の3Dアニメ繋がりだったんでしょうか。
前に激走し出したモノクロームに吹き飛ばされたり、挙句に包帯でぐるぐる巻きになったり、うーさーらしいシーンもたくさん出て来たりして、相変わらず予想の上を進む展開が続いてますね。
そして、「テレビ東京のアニメにハズレなし」の格言を実感させる回だったと思います。

20131121001405266.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
「もっと前に出たい、上を目指したい」と願うミス・モノクロームにレースクイーンと登山レポートの仕事を持ってくるマネオ。
レース場で、レースクイーン姿で立っていたモノクロームは、爆走するレーシングカーと、実況の「前に出るのは誰か!」というあおりに刺激され、走ってレーシングカーを抜いて優勝してしまう。
モノクロームが表彰台で大歓声を受ける中、マネオはプロデューサーに頭を下げる。

感想 : 乾電池でこの性能とは、モノクロームは夢のマシンでもありますね。
ガソリンを節約して何キロ走行できるかという番組を見た事がありますが、将来モノクローム並の超低燃費スペックを持つ車ができたら、良いかもしれません。

それにしても、相変わらず前に出ると上を目指すの意味を取り違えているモノクローム。
今回は火星のオリンポス山に登ってしまいましたが、宇宙での活動も可能なのは、次回の伏線にもなってるらしくて、さらに壮大な展開をしていくようです。
ルーちゃんとともに、モノクロームがどこに行き着くのか、果たしてスーパーアイドルになれるのか、期待して次回を待ちたいと思います。
レースクイーン姿のモノクロームさんをもっと見たかった第8話の視聴でした(#^.^#)
関連記事

この記事と関連する記事

ミス・モノクローム -The Animation- 第8話「WINNER」感想

ミス・モノクローム

スレッドテーマ : ミス・モノクローム ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「BLAZBLUE ALTER MEMORY 第7話「審判の羽根」感想

BEFORE「機巧少女は傷つかない 第7話「Facing “Sword Angel” III」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top