二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 11/21

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第7話「審判の羽根」感想

「べェルヴェルクは大好きな親友に向けるためのものじゃない」そう叫んだノエル。
そして、ツバキとノエルの戦いを見るレリウスと引き合わされたラグナは、ノエルが妹サヤを元に作り出された次元境界接触用素体である事を知る。
蒼の継承者と蒼の魔道書、蒼とは悲しみに翻弄され、事象の狭間で弄ばれ続ける代名詞なんだろうか…
もし蒼がそんな運命を背負っているのなら、そろそろラグナ=ザ=ブラッドエッジには大いに荒ぶって欲しいと思います。
それでは、ブレイブルー第7話の感想行きます。

20131121061304884.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
ようやく会えたノエルとツバキ。親友ツバキとの再会に喜びを隠しきれないノエル。
だがツバキの瞳はそんなノエルの姿を真っすぐにとらえる事ができなかった。一度すれ違った心はただ風に舞う花びらのように堕ちていくだけ。
一方、よぎる不安に背中を押されノエルとツバキの元へ急ぐマコト。
ノエルとツバキ、マコト……運命に翻弄される乙女達。
「ツバキ、お願いもう少しだけ時間をちょうだい……!」

20131121061306357.jpg

感想 : ノエルとツバキの戦いが、ちょっと辛すぎましたね。
カグツチ全体に影響を及ぼすほどの結界を張る封印兵装十六夜、その結界を分かっていたハザマがツバキにあらかじめ仕込んでいた幻惑によって、ツバキのノエルへの嫉妬が膨らまされて、彼女が戦わされた感じでした。
身を呈してジンとノエルを統制機構に連れ戻すつもりだったはずなのに、何事につけ、ハザマによって悪い方悪い方へと持っていかれる事が多いですね。

彼がラスボスになってくると思いますが、ノエルが妹サヤを元に生み出された素体であり、彼女の素体本来の役割を目覚めさせるのがハザマの目的遂行のための本題となっていて、
結局そうとはさせないとする事になりそうな、お兄ちゃん的愛でいっぱいなラグナがハザマに立ちふさがる事になって行きそうな予感がします。

そこにマコトの協力を得ているココノエが、手を貸してくれそうな感じで、ジンも当然絡んで来るんでしょうが、そのあたりは今後の展開に期待したいと思います。
ラスボスとラグナに手を貸してくれる側がはっきりしてきて、話もほぼ全体像が見えてきましたが、ハザマの目的をそろそろ前面に押し出して欲しいところです。

そして、今回のエピソードでハザマは怒り心頭に発するレベルになってしまいました。
ノエルちゃんを泣かせるとか許さないよヽ( ̄д ̄;)ノ
主人公ラグナには、妹サヤのため、ノエルのために大いに荒ぶってもらいたいと思います。
次回以降の、ラグナのガチバトルに期待大です。


関連記事

この記事と関連する記事

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第7話「審判の羽根」感想

ブレイブルー

スレッドテーマ : BLAZBLUE Alter Memory ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(0)

AFTER「東京レイヴンズ 第7話「cHlmAirA DanCE -鬼喰(おにくい)-」感想

BEFORE「ミス・モノクローム -The Animation- 第8話「WINNER」感想

COMMENT

  • No.59 キャラ愛でノエルに決めた

    こんばんは
    えーと…もしかしてノエルこと好きなんですか?(なんか今までにない反応だったので…)

    ハザマ(テルミ)さんは本当にいい悪役してますね 悪役として見るならとてもいいキャラです
    早くラグナ対ハザマ観たいな~
    そしてその後は…

    投稿者:某ノエル使い 2013/11/21 (木) 22:27
  • No.61 某ノエル使いさん、こんばんは。

    絶対にツバキに対して引き金を引かなかったノエル、そしてお腹に重たい一撃を受けても、ベェルヴェルクで身体を支え、立ち上がろうとするノエルがとてもセクシーに見えてしまいました。
    それで更に好きになってしまって、今回の感想になったと思います。
    普通なら、ノエル頑張れと思うところですが、セクシーに脳内変換して見えてしまうところが、ハマり具合を表していると思います。

    >そしてその後は…
    某ノエル使いさんのこのコメントは、すごく気になります。
    楽しみにしておきます。

    投稿者:甘エビver.2 2013/11/21 (木) 22:47

MESSAGE

非公開コメント

Top