二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 11/29

ミス・モノクローム -The Animation- 第9話「RIVAL」感想

ミス・モノクロームも、もう9話ですか、あっと言う間に時はすぎてしまいます。
しかし、モノクロームがKIKUKOを待っていた時間は、何億年もの長いもので、第1話につながるという壮大な展開を見せましたね。
まさか宇宙人のお話が今回の伏線とは思っていませんでした。
それでは、ミス・モノクローム 第9話の感想です。

2013112901170805.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
地球にUFO群が近づき、宇宙人による人間狩りが実行される。
「人間狩り最高だったぜー!!ほぼ狩りつくしたぜ!!」。炎に包まれる地球。
都市は破壊され、多くの生命が死に絶えてしまう。
ミス・モノクロームは怪我をした美少女に肩を貸し、壊滅した街から海岸へと逃げのびる。


感想 : モノクロームさんの年齢は、いったいいくつなんでしょうか。
きっと永遠の17才と思いますが、アンドロイドなのでとしは取らないはずですね。

そして、過去の壊滅時にルーちゃんが居なかった気がしたのですが、まさかルーちゃんは対宇宙人様に産まれたモノクロームさんのクロス、というか家族だったんじゃないでしょうか。

時を超えた「もっと前に出たい」そして、「また必ず会える」という約束を果たすため、長い時を送ってきたモノクロームの生き様にじーんとしてしまいました。
KIKUKOは滝の下で、また会えると言い残していましたが、その約束が果たされるといいですね。
その時は、モノクロームがアイドルになっていると期待して、最終話まで見守りたいと思います。
関連記事

この記事と関連する記事

ミス・モノクローム -The Animation- 第9話「RIVAL」感想

ミス・モノクローム

スレッドテーマ : ミス・モノクローム ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「東京レイヴンズ 第8話「cHlmAirA DanCE -生成(なまなり)-」感想

BEFORE「機巧少女は傷つかない 第8話「Facing “Sword Angel” IV」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top