二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 11/29

東京レイヴンズ 第8話「cHlmAirA DanCE -生成(なまなり)-」感想

春虎に只々シビれる、かっこ良い青春しちまったぜ!の回でした。
鬼になりそうでも、どんなに苦しくても冬児が自分にけっして拳を向けないと知っていた春虎。
その理由は、冬児が自分にかけた「呪」にあったようですね。
陰に転べば呪詛となり、陽と転べば人を守る呪術となる、その「呪」というものの本質を春虎と冬児のやりとりに見た気がします。
それでは、東京レイヴンズ 第8話の感想行きます。

2013112904430756.jpg

あらすじ : 角が実体化しようとしている冬児に向かい、十二神将の鏡は皆の前で、二年間の霊災で生成りになったのではと言い出す。
京子や天馬が驚くのも束の間、必死で鬼を押さえつけようとしている冬児の鋭い視線に、鏡は一瞬怯んだようだった。
その時、突然空に現れた烏天狗とともに、十二神将のひとり、小暮が現れる。
鏡が鵺を逃がした事を知った小暮から、即追跡に向かうよう言われる鏡だったが、最後に春虎たちの名前を覚えたと言い残して去って行くのだった。

20131129044308800.jpg

感想 : 事態は土御門の守護獣・北斗で霊災を誘き寄せるという、夏目も否応なしに巻き込まれてしまう展開を迎えましたが、小暮以外にも、この期にキーキャラがしれっと出演している気配がブンプンしているので、大事無く終息しそうではありますが、
封印を破る六人部とか、フェーズ4に移行しようとする霊災に、結構手間取りそうな感じですね。
今回は、春虎がかっこ良かったので、冬児の見せ場があるとしたら、霊災修祓の終盤に来そうですが、その辺りせっかく冬児の話がメインで進行して来たし、期待しておきたいと思います。

さておき、感想の最初に「呪」の本質を見た気がしますと書きましたが、
例えば、塾長の夜光に対する優しい思いや、北斗を式神として使役していた夏目の春虎への思い、京子が大切にしてる幼い頃の約束、春虎の夏目への優しさ、そしてこれまでの冬児の春虎や夏目への気遣いや、彼らに対して冬児がけっして見失わない思い、
そういう思いが「呪」の根っこになっているんだなあと思いました。

そして、それは見鬼の才で見えるものじゃなくて、その人と関わって、はじめて心に見えてくるものじゃないかと思います。
最初春虎の父の元で治療を受ける冬児に、春虎はタコ殴りにされていましたが、それでも彼とずっと付き合ってきた事で、今回のけっして冬児は自分に拳を向けないの確信を持っていたんでしょうね。

物語は一見、機甲式だとか、霊災だとか、派手な部分が目立ちますが、今回春虎と冬児が見せてくれたお互いへの思いそのものが、夜光の行った泰山府君祭なりを成功させた大きな一番の要因だったんじゃないかと思えてきました。
そして、EDで春虎の顔のアップのシーン。
彼の口元がニカッと笑うところを思い出しましたが、見鬼の才では見えない、人の絆や思いを捉える彼が、やっぱり主人公なんだなと思います。

ファンタジーの世界を舞台に、とても当たり前な人の絆や思いを描いている、良い作品のひとつだと感じた第8話の視聴でした。
青春しちまったぜ!じーんときました(#^.^#)好きですよこういうの。
関連記事

この記事と関連する記事

東京レイヴンズ 第8話「cHlmAirA DanCE -生成(なまなり)-」感想

東京レイヴンズ

スレッドテーマ : 東京レイヴンズ ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(0)

AFTER「BLAZBLUE ALTER MEMORY 第8話「機械仕掛けの魂」感想

BEFORE「ミス・モノクローム -The Animation- 第9話「RIVAL」感想

COMMENT

  • No.71 No title

    >木暮以外にも、この期にキーキャラがしれっと出演している
    甘エビさんは本当に細かいところまでみていてすごいですね。しかし、道満や角行鬼の時もそうでしたが本編で名前が出ていなくてもEDでは堂々と名前が載っているんですよね(笑)

    木暮の話でちょろっと出てきた人も含めて単純に敵味方ではなく、色々な立ち位置のキャラがいるのでそういったところから色々考えてみるのも面白いかもしれませんね

    投稿者:エミマル 2013/11/29 (金) 22:43
  • No.72 エミマルさん、こんにちは。

    アニメではその後の展開のキーキャラとか、2期に向けて早めに顔出しする事が結構あるので、ひょっとしたらと思っただけでした。
    原作を読んでないので、EDのテロップはキャラクターの名前の漢字とか知るために、録画を止めてチェックしたりしてます。

    敵味方という単純な括りではないというのは、興味をそそられますね。
    見る楽しみが増えるコメント、ありがとうございます。

    投稿者:甘エビver.2 2013/11/30 (土) 08:01

MESSAGE

非公開コメント

Top