二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 11/29

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第8話「機械仕掛けの魂」感想

迷子のラムダちゃん可愛い(#^.^#)
面倒見てしまうラグナとなんか親子みたいな感じで、萌えるエピソードでしたね
そして、この出会いが、破壊ばかりを繰り返してきたと言うラグナに、そうではない別の道もあるのかも、と思わせたのは、アニメオリジナル展開への伏線だったのでしょうか。
それではブレイブルー、第8話の感想行きます。

20131129064010251.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
ひょんな事からココノエの元を離れ、カグツチで迷子になったラムダ。
ココノエの指示がないと何もできないラムダはただジッと見た事のない景色の中、佇む。
ココノエラボの中とは違う世界。雲が流れ、風が吹き、草花が揺れる・・・
しかしそのどれもがラムダにとっては意味のないもの。いや、ラムダはそのどれもの意味を知らされていなかった。
そんなラムダの前に現れる男ーーラグナ。
「飯は… …奢らねーぞ」

20131129064008412.jpg


感想 : ココノエってポンコツなの?と思わせたり。
カグツチのセキュリティシステムがダウンしっぱなしの統制機構も今回はポンコツぽい、コメディタッチな回だったんですかね?
ラムダに妹サヤの面影を重ねてしまうラグナと、無垢なラムダの出会いが、混沌としてた流れに、「守る」という道を指し示して、最後はスッキリと締めくくる流れに変えていったように思いました。

一方では、ノエルがマコトの話もあって、ハザマへの疑惑を深めてたり、
ココノエもラムダを使ってハザマを倒すとラグナに意思表示したりと、
ラスボスがハザマを中心に姿を見せ始めて、ラストバトルへとなだれ込んで行こうか、という感じでしょうか。

妹サヤに似た女の子というか、その全員にサヤの記憶とか魂が宿っているような感じなので、ラグナが彼女たちを利用しようとする勢力から、戦い守るというのは必然的な締めくくりなのかもしれないですね。
そういう意味で、ここにラムダとのエピソードをいれたのは、良かったと思いました。

なりより、ラムダちゃんが可愛かったし、ほんわかした雰囲気でしたね。
あとは、ノエルを酷い目にあわせ続けてる張本人、ハザマをラグナにドカーンとやっつけてもらいたい。
秩序とかどっかにうっちゃってタカマガハラをギャフンと言わせるような、抗うラグナの力強さと希望を感じさせるエンドを迎えてほしいと思います。
守れ!守れよー!ラグナ=ザ=ブラッドエッジ!!
ヒロインたちを守ってくれぇぇぇーっ!o(^▽^)o

関連記事

この記事と関連する記事

BLAZBLUE ALTER MEMORY 第8話「機械仕掛けの魂」感想

ブレイブルー

スレッドテーマ : BLAZBLUE Alter Memory ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(0)

AFTER「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第8話「①俺の居候がこんなに賢いはずがない!? ②俺の一物がこんなに凄いはずがない!?」感想

BEFORE「東京レイヴンズ 第8話「cHlmAirA DanCE -生成(なまなり)-」感想

COMMENT

  • No.69

    こんばんは
    まだ観てませんが、今回の話はラグナの心境の変化を描いた話なのかなと思いました。
    原作のゲームじゃノエルもラムダもラグナとあんまり絡まないから、こういう風に絡みが増えるいいことです。

    投稿者:某ノエル使い 2013/11/29 (金) 18:11
  • No.70 No title

    某ノエル使いさん、こんばんは。
    ラグナの心境の変化が、よくわかる良いエピソードでしたね。
    ほのぼのとしてたり、ラグナが落ち着いて描かれてたのは良かったと思います。

    投稿者:甘エビver.2 2013/11/29 (金) 20:05

MESSAGE

非公開コメント

Top