二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 12/04

機巧少女は傷つかない 第9話「Facing “Elf Speeder” I」感想

昨日からブログの表示や管理画面が不安定で困ってますが、そのうちに安定してくると思います。
せっかく見にきてくれたのに、更新が進んでなかったり、ブログが見れなかったりして、ごめんなさい。
さて、機巧少女は傷つかないも第9話まで来てしまいました。
原作の3巻のお話で締めくくるようですが、いきなりシャルロットが時計塔を襲うアバンから始まったので、何が起きたのかびっくりしてしまいました。
雷真がそれを黙って見ている訳もなく、また首を突っ込む展開なんでしょうけど、夜々もそんな雷真を黙って見ている筈も無く、いつものヒートアップが始まっていきましたね。
シグムントにそれがなければ良いのに、と言われてた事もあったけど、そのシグムントと戦う事になってしまうんでしょうか。やや心配です。

20131205074806421.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
時計塔100周年記念式典が行われる中、突如巨大化させたシグムントに乗って姿を現したシャルロットは、時計塔目掛けてラスターカノンを放つ。
大きな地響きを立てながら倒壊する時計塔と逃げ惑う学生たち。
大事件を引き起こしながらも、シャルロットはそのまま姿をくらましてしまう。

シャルロットが行方不明になっていることを知り、フレイとともにシャルロットを探しに出る雷真。
シャルロットが何か事情を抱えているのではないかと考える雷真は、学院に転入してきたばかりのシャルロットの妹、アンリエットに話を聞こうと女子寮へと向かうが、そこにアンリエットの姿はなかった。

20131205074604151.jpg

感想 : アンリエットのおパンツをくんくんするガルムたちは真剣です。
真面目にくんくんしています。
雷真も、くんくんしたいのなら、私のおパンツをくんくんしなさい。という構図は、どこかおかしい(⌒-⌒; )
そしてアンリエット見つけて、シャルロットの事情を言わせようと、ガルムたちをけしかけるぞと脅かす雷真に向かって、違う方向で陵辱妄想するアンリエットも変わった娘ですね。

その様子にドン引きするガルムたちとフレイが、妙にツボッてしまい、
これポンコツの脱線ハーレム展開なの?と笑ってしまいました。
なんでも真にに受けてしまうフレイや、やきもちを焼く夜々を楽しむのもこの作品の楽しいところですが、もう1人アンリエットがそこに加わったみたいですね。
いったいどんなハーレムになっていくのか期待したいと思います。

さておき話の流れは、魔術喰い事件で失墜したキングスフォート家の面目回復を図る者が現れて、シャルロットを利用している。
そして、シャルロットは協力というか、その人物に従わざるを得ない状況にいるといったところでしょうか。
そこに雷真とのバトルも予感させていて、シグムントと夜々の対決も見たい気はしますが、仲の良い2人がその戦い自体を逆手に取る事もあるかもしれませんね。
その辺り、いったいどんな顛末を迎えるのか気になるところです。
関連記事

この記事と関連する記事

機巧少女は傷つかない 第9話「Facing “Elf Speeder” I」感想

機巧少女は傷つかない

スレッドテーマ : 機巧少女は傷つかない ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「ミス・モノクローム -The Animation - 第10話「FIGHTER」感想

BEFORE「のんのんびより 第9話「文化祭をやってみた」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top