二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 12/13

ミス・モノクローム -The Animation- 第11話「AUDITION」感想

出だしでルーちゃんが波打ち際を行ったり来たりしてたけど、完全防水なんでしょうか。
ちょっぴりハラハラしてしまいました。モノクロームさんの大切な家族ですから、最後まで元気に出演して欲しいと思います。
それでは感想行きます。

20131213071104767.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
「実力でもっと前に出たい」。
ミス・モノクロームは、自分の実力で仕事を取りたいと言い出し、オーディションにエントリーして欲しいとマネオに相談する。
グルメレポーターのオーディション会場に96番で参加したモノクロームは、出されたラーメンの原材料や成分を詳細にレポートして会場を驚かせるが、ラーメンを1度も口にしなかったため失格となってしまう。
そんな才能に目をつけたプロデューサーは、別のオーディションの話をモノクロームにもちかける。

感想 : ビームで料理するモノクロームには驚きましたが、ラーメンを食べたり、味見ができないので、ことごとく失格になってしまいました。
結局そのビームで、時節ネタとも言える都会のイルミネーションの仕事をGETしたんだけど…
裏方に入ってどうするんでしょうか(⌒-⌒; )
残り話数も少ないのに、というか数分しかないのに、アイドルになれるのかな?モノクロームさん。

次回の題名が「IDOL」となってたので、少しは期待して良いんでしょうか。
いつも早めにあらすじをアップしてる公式サイトによると、193億円持ってっちゃったマナも登場するみたいですし、なんだか波乱のありそうな展開ですね。
せっかくここまできたんだから、最後はアイドルになってもらいたいところですが、さて、どう締めくくりへと進んで行くんでしょうか。次回に期待したいと思います。
関連記事

この記事と関連する記事

ミス・モノクローム -The Animation- 第11話「AUDITION」感想

ミス・モノクローム

スレッドテーマ : ミス・モノクローム ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「俺の脳内選択肢が、学園ラブコメを全力で邪魔している 第10話「人生は、選択の連続である/人生は、洗濯の連続である」感想

BEFORE「BLAZBLUE ALTER MEMORY 第10話「神殺しの繭」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top