二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2013 12/28

東京レイヴンズ 第12話「GIRL RETURN -恋心-」

京子も鈴鹿も可愛かったけど、お祭りの夜のリボンが全部持っていってしまった。
久々の北斗のシーンにジーンときた。

やっと北斗を操っていたのが夏目だと気づいた春虎。なんだかEDの間、夏目のあの頃の思いが蘇ってきて、涙が止まりませんでした。
家に縛られ、押しつぶされそうだった彼女の、秘められた思いが春虎に伝わったのは良かったと思いました。
鈴鹿という強力なライバルの出現もありますが、2人の関係は後半どうなっていくのか、気になるところです。

20131227120612613.jpg

あらすじ : 実技の合宿へと向かうバスの車中、春虎と夏目は鈴鹿からのひと時の開放感に包まれていた。
はしゃぐ2人を注意する担任の大友先生だったが、春虎たちの様子に含むところがあるようだ。
やがてバスは合宿所へと到着し、にこやかに門へと続く階段を登る2人だったが、そこで待ち受けていた者とは…

20131227120805770.jpg

単衣二重に重なり出す伏線。
後半は怒涛の展開になるのかも

お風呂場で京子にからかわれたり、春虎が好きなことを言われそうになったりして、鈴鹿が今回も盛り上げてくれました。
北斗が好きだった=操作していた人が好きなの?と思っていた事を自分から春虎に言い出した鈴鹿が、なんとも可愛い涙目になってましたね。
遠からず北斗を操っていたのが夏目だと気づいていた事も、2人にきつくあたる原因のひとつになっていたんでしょうか。
彼女のイライラも可愛く見えてきますね。

そんな彼女の口から聞かされたのが、双角会の存在と、そのメンバーが陰陽庁の内部に入り込んでいる事。
春虎はじめ、はじめて聞くその事実に驚きを隠せない一同でしたが、
鈴鹿の父親もその一人であり、何を目的として潜入しているのかはこれから明かされるんでしょうね。
そして、今回も楽しいシーンが多い中、ポツリポツリと後半へ向けての伏線か散りばめられていきます。

夏目から、自身が本当に夜光の生まれ変わりなのかと問われて、陰陽庁に保管されている夜光の「鴉羽」を身につければはっきりするかもと鈴鹿に教えてもらいましたが、
大友先生と倉橋塾長の会話から、「鴉羽」の本物は陰陽塾にあるようだし、「鴉羽」について言及した夜光研究者の早乙女という人物の存在。
そして、塾長の元に突然現れ、塾長の星読みの力に陰りが出ると言い残していった土御門宗主。
道満の影。
それらが、単衣にも二重にも折り重なり、後半のシリアスなところを組み上げていきそうな感じです。

さてここで、最近なぜか出番のある謎の幼女好き先輩さん。
コンをお持ち帰りしたいと可愛い物言いと仕草の先輩ですが、ひょっとして、大きなキーになる人物なんじゃないでしょうか。
物語が緻密に組み上げられていくのが、東京レイヴンズの面白いところでもあるので、その辺り、幼女好き先輩の存在と後半の展開の絡みに、期待したいと思います。

そして、春虎が夏目と北斗の関係に気づいたところで、いい折り返しを切ったと思います。
後半、さらに面白くなっていきそうです。
関連記事

この記事と関連する記事

東京レイヴンズ 第12話「GIRL RETURN -恋心-」

東京レイヴンズ

スレッドテーマ : 東京レイヴンズ ジャンル : アニメ・コミック

(2)TB(0)

AFTER「夜桜四重奏 ~ハナノウタ~ 第13話 FINAL「ハナノウタ。」感想

BEFORE「BLAZBLUE ALTER MEMORY 第12話「未来への代償」感想

COMMENT

  • No.90 No title

    こんばんは
    折り返しとして12話で5巻までやったのは分かるんですがやはり短編を挟まずに6巻以降をしっかりやって欲しいという気持ちの方が強いです。短編は本編の大筋に関係ないのでBD/DVDの特典でもできますし...

    春虎は気づいたというかやっと疑問に思ったくらいでしょうか。春虎が今まで北斗と夏目が同一人物と考えられなかったところも乙種ですね。

    重要な伏線のみに焦点を当てて細かな伏線がかなりカットされている上に残り12話という尺で6巻以降をどれだけ盛り上げられるか不安ですが、東京レイヴンズはここからが本番、そして面白い作品なので頑張って欲しいです。

    あと前回のコメントの話題になってしまいますが、アニメでのコンと鈴鹿(特に鈴鹿)推しは男装している夏目よりも可愛さをアピールしやすいせいかもしれませんね。後半の物語を考えたら夏目を推す以外ないと思うので。

    投稿者:エミマル 2013/12/28 (土) 19:36
  • No.91 エミマルさん、こんばんは。

    春虎は気づくまでいってなかったんですね。
    夏目自身が北斗を操っていたのを春虎に知られた時に、彼女がどんな反応をするのか楽しみにしてます。

    そして原作の5巻まで進んだという事ですが、後半上手く進行させて行ってほしいですね。

    エミマルさん、いつもコメントありがとうございました。
    良いお年をお迎えください。

    投稿者:甘エビ 2013/12/28 (土) 21:52

MESSAGE

非公開コメント

Top