二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 01/14

とある飛空士への恋歌 第2話「カドケス高等学校飛空科」感想

ラブストーリーを軸に人間ドラマか描かれていきそうですね。
物語の舞台説明と登場人物たちの紹介の回というところでしょうか。
なので地味な印象を受けた回でしたが、先ずはこれからの運命を共にする飛空ペアを決めて、物語を順に進めて行こうという感じですね。

さて、世界はバレステロス共和国、斎ノ国、帝政ベナレスの三国で成り立ち、この世界には聖泉と空の果てがあるということです。
そして、聖泉は発見されたので、次はイスラを使って空の果てを見つけようとしているのが現在なんですが、
そこには、風の革命を経て、様々な境遇に居る人物たちが乗り込んでいるようですね。
クレアとカルエルをメインにして、登場人物たちの過去やおかれている現状、そしてどんな運命が待ち受けているのか、そんなところが、これから描かれていく事になるんでしょうか。

20140114093007902.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
湖畔で偶然出会ったクレアのことが気になるカルエル。
カドケス高等学校飛空科に入学し、センテジュアル組になったカルエルは、
実習で飛空ペアを組むことになり、クレアにペアを申し込む。
しかし、ヴァンヴィール組のファウストが因縁をつけてきて……。

20140114093006295.jpg

確執と純愛というキーワードが浮かんできました。
目に見える確執としては、センテジュアル組とヴァンヴィール組が目立ちますが、風の革命以降も貴族というものが残っているようですね。

それが飛空科の少年少女たちにとどまらず、世界全体に影を落としている印象を受けました。
イスラに居る人たちと世界の間にも、なにかしらの隔たりがあるように今回思ったのですが、革命後の世界が描かれてくると、その辺りもはっきりしてくるのかもしれません。

そして、初回では盛大にイスラを送り出していましたが、そのまま単純に受け止める気になれない何かが、このイスラにはあると思われます。
それが何なのかは、次回以降のエピソードを見ないと分かりませんが、

かつてバレステロス王子だったカルエルが、それを乗り越えようと歩みを進めていく事になるのかもしれませんね。
飛空科の組の確執、イスラと世界の隔たり、それらをまた越してカルエルとクレアの恋が存在する。
説明やいろんな場面から、そんな印象を受けた第2話の視聴となりました。
そして、初回に感じた、光とカルエル、風とクレア、そして十字架のイメージがなんとなく重なり始めたとも思います。

さて、カルエルとクレアは結ばれるのんでしょうか。その道すじに、かなりの紆余曲折が待っている気がしてきました。
次回のエピソードに期待したいと思います。


言及 http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-2022.html
関連記事

この記事と関連する記事

とある飛空士への恋歌 第2話「カドケス高等学校飛空科」感想

とある飛空士への恋歌

スレッドテーマ : とある飛空士への恋歌 ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(4)

AFTER「東京レイヴンズ 第14話「Black Shaman ASSAULT -術比-」感想

BEFORE「ウィザード・バリスターズ~弁魔士セシル 第1話「レディ・ジャスティス Sword and Scales」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする (FC2ブログユーザー)
  • 実習で飛空ペアにクレアに申し込むカルエルが良かったですね。 様になってると思ったら、まさかの皇太子だったんですね。 世界観も分かってきて面白くなってきたですw 湖畔で偶然出会ったクレアのことが気になるカルエル。 カドケス高等学校飛空科に入学し、センテジュアル組になったカルエルは、 実習で飛空ペアを組むことになり、クレアにペアを申し込む。 しかし、ヴァンヴィール組のファ...

    空 と 夏 の 間 ... 2014/01/15
  • 評価 ★★ どうでもいいことだけど軍人のおっさんが透けていたな 立体映像的な奴なのかと思ったら別のカットでは透けてなかったんでただのミスだろうな それはともかく 同級生連中も紹介して微妙に話が動きだした? 戦闘になることの伏線はっているのはいいんだけど……OPで思いっきりネタバレしてるからなぁ ってか、何と戦うんだ? そして、同級生同士でフラグやらなにやら立てている...

    パンがなければイナゴを食べればいいじゃない 2014/01/14
  • 第2話 カドケス高等学校飛空科 公式サイトから湖畔で偶然出会ったクレアのことが気になるカルエル。 カドケス高等学校飛空科に入学し、センテジュアル組になったカルエルは、 実習で飛空ペアを組むことになり、クレアにペアを申し込む。 しかし、ヴァンヴィール組のファウストが因縁をつけてきて… バレステロス共和国を出発して五か月後に 空の果てを目指すイスラ。カドケス高等学校の始業式。クレアを探すカルエル...

    ぬる~くまったりと 2014/01/14
  • とある飛空士への恋歌の第2話を見ました。 第二話 カドケス高等学校飛空科 カルエルはシルクラール湖畔で偶然出会ったクレアのことが気になり、カドケス高等学校飛空科の入学式でもクレアの姿を探していた。 「ちょっと初日からいきなりナンパとか恥ずかしいからやめてよね、迷惑だし」 「ナンパって君ね…僕は硬派で通ってるんだ!」 「ヘタレの間違いでしょ?」 カドケス高等学校飛空...

    MAGI☆の日記 2014/01/14

Top