二次元美少女の笑顔を守りたい duple

笑顔は最高の魔法 ~Japanese Animation Review~

2014 01/16

スペース☆ダンディ 第2話「幻の宇宙ラーメンを探すじゃんよ」感想

やっぱりなんも無かったようにダンディが出てきた第2話。
ゴーゴル帝国のストリート銀河ビューの性能が凄すぎて、もうグーグル帝国としか聞こえないです。

多国籍企業への皮肉でも込められているんでしょうか、提督とゲル博士が出てくると、そんなことを思ってしまいます。
世界を牛耳ろうとする帝国が、宇宙戦艦とか、ストリートビューとか高スペックの物を使う裏で、追われてるダンディをちっとも捕まえきれないところに、笑ってしまいます。

20140116061604106.jpg

あらすじ(公式サイトから引用)
この世には、幻の宇宙人が作る幻の宇宙ラーメンが存在する。
その味は至高にして究極、誰にも真似のできない異次元の味…。
そんなミャウの(超イイ加減な)情報に乗せられて、ラーメングルメ旅に出かけることになったダンディたち。
しかしなぜか彼らの行く先々には、ダンディの命を狙うゲル博士の部下たちが…。
ラーメンのどんぶりを片手に逃げ回るダンディたちは、はたして幻のラーメンにありつけるのか。
異次元の味に隠された驚愕の事実が明らかになるじゃんよ?

20140116061619721.jpg

設定とかいろいろとぶん投げすぎてる感じですが…
The Endとか、どこかで回収するんでしょうか、ちょっと寒くなってきたかもです

色っぽいお姉さんが増えるのは良いんですが、ダンディたちがその都度ゴーゴル帝国の追っ手を連れてきてしまうので、ラーメン屋さんにとっては迷惑なお客になってますね。
それだけにとどまらず、異次元のラーメン屋の存在に気づいて、店の中を引っ掻き回しながら異次元に行こうとするダンディの無法ぶりに、こんな無法者の主人公でこの先大丈夫なのかなと、ふと思ってしまいました。
今のところ登場するモブ宇宙人のデザインが気になるのと、
どうやってThe Endを回収するのか気になって見ていますが、シリアスな回なり、回収する回がそろそろ欲しいところです。
そして、4話でそういう回が来るという情報をネットの何処かで見たので、それまでは視聴続けて行こうと思いますが、
そこで改めて、初回から見直してレビューを書いてみたいと思います。

今回見つけたモブ宇宙人は、ダンディたちが最初に訪れたラーメン店の左から二番めの席に座ってた、ウルトラQのカネゴンぽい宇宙人。
そして、いいかげんマズそうなラーメンを立て続けに見せられたので、最後にETっぽいおやじが作ってたラーメンが、とても美味そうに見えました。
が、しかし!!スープに指を入れるのはやめて欲しかった…そういうのを狙ってるのは分かるんですが、ちょっと笑えないところが目に付きますね。
色々とわざとやってるのを分かって楽しんだり、皮肉が込められている部分を見つけたりするのが、このアニメの楽しみ方なんでしょうか。
ある意味、変わったスタンスの作品だと思ったりもしますね。
これから面白くなるのを期待して、次回も見てみようと思います。

関連記事

この記事と関連する記事

スペース☆ダンディ 第2話「幻の宇宙ラーメンを探すじゃんよ」感想

スペース☆ダンディ

スレッドテーマ : スペース☆ダンディ ジャンル : アニメ・コミック

(0)TB(0)

AFTER「未確認で進行形 第2話「ロリ小姑ってのも悪くないわ」感想

BEFORE「東京レイヴンズ 第14話「Black Shaman ASSAULT -術比-」感想

COMMENT

MESSAGE

非公開コメント

Top